!!!Beaujolais Nouveau 2009 参上!!!

~道端にて~

19日=プリムール&ボジョレー飲み放題の日!!!やっと来ましたこの日が!!
ずっとずっとず~~~っと待っていました・・・!

私は・・・

とりあえず自然派ワインがワンサカあると評判なCave Augé*カーブ・オジェに行ってきました~!

そしたらなんと人がたくさん・・・

まだ11時30なのに皆ワイングラスを片手に楽しそう!

それもそのはず、

2009年プリムールを紹介しに来た生産者が!

しかも皆仲良く道端で瓶詰めをしていました・・・!

Cave Augéに関する常用は:
116 Boulevard Haussmann
75008 Paris
TEL : 01 45 22 16 97

今だったら日本人スタッフもいるので、
パリに来た人達は是非遊びに行って下さい!

  
      **************************************

ルシヨンで醸造しているJean-François Nicq*ジャン・フランソワ・ニック氏, Les Foulards Rouges*レ・フラール・ルージュです!

Octobre*オクトーブル(10月という意味)というプリムールを紹介!

ヌーボーのスタイルに似ているヴァン・ド・ターブです。

品種:70%シラー、 30%グルナッシュ
土壌:花崗岩が混ざった砂質
収穫量:30hL / ha
醸造:マセラシオン・カルボニック
さくらんぼの香りがおいしい!力強さと滑らかさ、両方味わえるワインです!

そして隣では、いつも一緒のEric Pfifferling*エリック・ピファーリング、Domaine de l’Anglore*ドメーヌ・ドラングロール!

彼もTerres d’Ombre*テール・ドンブルを懸命に瓶詰め中・・・!

品種:グルナッシュ100%
地質:砂・砂利質。

相変わらずの繊細さ、ミネラル感、そしていちごの香りがたまらない!!

そしてロワール地方で
有名な
Puzelat*ピュウズラ氏。

ミステリアスな笑顔に
誘われて飲んでみた
彼のソビニョンは、
綺麗な酸味とまろやなか味わいが最高!

そして時間つぶしに

Jean-Claude Lapalu*ジャン・クロード・ラパリュ氏も登場!

『皆のワインを飲みに来たよ~!後でラファイェットで試飲会するからおいで~』と・・・

お言葉に甘えて行って来ました~!

      **************************************

~ラファイェットにて~


ラファイェット・グルメに到着した瞬間、

エントランスにはデカデカと

『ボジョレー・ヌーボー』の文字が・・・!

ケーキのようなデコレーション、

ラパリュのワインも目立っています!

そしてそれぞれのブースが並べられていました!

ラパリュはやっぱり人気!前を通る人は皆立ち止まり、試飲し、買って行きます!

私もボジョレーの飲み比べをするぞ~~!

ラパリュのワインは、飲んだ中でも一番骨格がしっかりとしていて、濃厚な色。

しかし、とても綺麗で強い赤フルーツの香りと、グイグイ

と飲める喉越し感が最高!ラパリュ氏の優しさと寛大さがワインそのものに感じられます!絶品です!

そして隣にはJean-Paul Brun*ジャン・ポール・ブラン,
Terres Dorées*テール・ドレのボジョレー・・・!

ジャン・ピエールは残念ながら不在でした・・・
でも試飲はしっかりとしてきましたよ!

このボジョレーはラパリュとはまた全然違うタイプです。
どちらかと言うと、まろやかでミルキーな感じがしました!

でもやっぱり繊細で果実身が強い!

取材用に写真を撮っていたら、撮影禁止!と怒られたので、場所を変えて次は・・・・

      **************************************

~ラヴィーニャにて~

その後も、Lavinia*ラヴィーニャに行き、ウィンドー・ショピング!

ここでも入った瞬間、気になる棚が・・・

よく見たら・・・

Jean Foillard*ジャン・フォアイヤールのヌーボー、
そして Marcel Richaud*マルセル・リショーのプリムールでした!

カラフルなラベルに目を惹かれます・・・!

皆さんもボジョレー解禁、楽しい夜をお過ごされましたか?

今からでも遅くない!

今週末は2009年初ワインで盛り上がっていきまましょう!!!