PARIS ⇒ TGV ⇒ ARLES

自然派ワイン見本市の旅

4月1日と2日の週末は自然派ワイン見本市が南仏アルルで開催される。
Parisパリのガール・ド・リヨン駅を5:45に出発。

4時間の旅、ワインを持ち込んだ。
 何て美味いんだ! Domaine des Foulards Rouges * ドメーヌ・デ・フラール・ルージュのOCTOBRE.

スーット体に入ってしまう!!

夜10時にArlesアルルの街に到着、
あの“アルルの女”で有名な南仏の街です。
10時でチョット寂しい駅。
タクシーも一台もない。
タクシーを呼んでホテルへ

明朝、日曜日から、内容の濃い自然派ワイン見本市“La Remise” ラ・ルミーズが始まる。

2月に多くの自然派見本市があったけど、16年産を試飲するには、4月の時期のこのルミーズの方が良い。
醸造もほぼ終わって落ちついた時期なので試飲しやすい。
我々にとっては超大切な試飲会である。

明日一日ですべてを終わらせて、翌日、月曜日早朝にボジョレに移動して、ボジョレきっての大試飲会BBBがある。
ボジャリアン、ボジョロワーズ、 火曜日の午前中も ボジョロワーズを済ませて終わり。
三日間フルの試飲が続く。