フランスNO1の美しい葡萄園 バニュルス・シュール・メールBanyuls sur Mer

Salon de vin “Indigenes” ワイン見本市アンディジェンヌ Part-10

バニュルスの葡萄園はフランスで最も美しい葡萄園の一つであることは間違いない。

しかし、バニュルスでワイン醸造所を経営することは決して楽なことではない。
色んな困難な条件が揃っている。

ここの一般ワインである濃厚で重いワインやこの地伝統のVIN DOUX NATUREL酒精強化ワイン“Banyuls”が売れない。
今までどうりことをやっていては経営が成り立たない。
既に多くの醸造所、農協までもが倒産している。
バニュルスの山の斜面の葡萄園が引き抜かれたりして景観が変わりつつある。

そんな中でも、勇敢にも参入してくる人達もいる。
すべて自然派ワインの造り手だ。
数年前にローヌの有名ネゴシアンが参入したけど、数年で諦めて撤退している。
理由は簡単だ。

1-急斜面のシスト土壌では畑仕事が機械化できない。
2-よって人的労力によるしかない。人件費がかかる。
3-その労力に比較して生産量が極端に少ない。
4-だから他の地域と比較して価格は当然高くなる。高いと更に売れない。

この4つをクリアできた醸造家のみが生き残れる産地である。
将来的に、小規模で特徴あるトビッキリ美味しい自然派ワインの造り手しか生き残れないだろう。

Bruno DUCHENE ブルノ・デュシェンヌの発案で始まった醸造CAVEの9 CAVESには、多くの新人がこのバニュルスでのワイン造りに挑戦している。

フランスNO1に美しい葡萄園のバニュルスを守るためにも是非頑張ってもらいたい。
独自でこの地に根を張ろうとして参入してきた人達も応援したい。

昨年はピオシュの林さん達が訪問してくれたバニュルス、これからの季節は最高ですよ!
写真の海岸の裏にあるシスト岩盤の山の斜面に葡萄園は広がっている。

葡萄園からの景色は絶景です!
海水浴もできますよ!
遊びに来てください!