自然派ワインの日常化を模索 – STC


自然派ワインを単なる一部の愛好家の世界に終わらせない。
日本中に、いい商品、本物商品を販売する質販スーパーがある。
本物商品を販売して、大手スーパーと真っ向から戦っても負けないグループが日本にはある。
それが、STCグループだ。
本物を売るには、現場を知らなければ自信を持って売れない。
毎年、社員、幹部、社長自らやってくるグループだ。

愛知県田原市から
渥美フーズの粕谷さん、中根さん
地中海生ガキとワインを試す。

ウアワー、美味い!!

Pitchounet ピッチョネ!
山田恭路さん。

STC グループとは?
全国に80社の小売業社が結集、日本全国で約500店舗の販売拠点をもつグループだ。
BMO社の山田恭路さんが主催して、販売指導している小売店グループである。

STCとは?
Soleil ソレイユ 太陽、銀河系、宇宙、光 – 水、温度、空気、引力、浮力
Terre テール 大地、地球、土壌 – 鉱物ミネラル、生物、微生物
Coeur クール 心、情熱、真心、志、気 – 人、哲学、性格、生き方

ワインの重要な三つの要素に由来する。

本物ワインを現地で開発して、全国のSTCグループの為に共同輸入、販売。

いい商品、ワインを仕入れて棚に置いただけでは、売れていかない。
売る人のアプローチする特別な技術が必要。

山田さんが全国の小売店を訪問して、販売指導している。
従業員、パート店員をも熱血指導。
今では、ワインの販売指導だけではない。訳あり商品の販売指導も合わせて行っている。
山田さんの手法にかかれば、面白いようにワインや訳あり商品が売れていく。
山田さんの指導は、机上論ではない。
人の教育に重点をおいている。