社員教育に惜しみなく投資する藤田社長

フランスでのワイン造りの切っ掛けは16年前の2000年に藤田社長がスリエ醸造を丸山宏人(オザミグループ社長)と訪問した時に由来している。

以後も、藤田社長は多くのスタッフをフランスに送り込んで現場を体で体験する経験を積ませている
その都度、フランス滞在中の岩田氏がメンバーのアテンドをして、非常に濃いツアーを実行。

ここまで、社員教育に投資する酒販店は少ない。
小松屋のワインに賭けるPASSIONは桁違い。
進化する小松屋が醸す美味しくてリーズナブルなフランスワインをお楽しみに!!

Bistro Passion et Nature – Par Komatsuya(Osaka)

自然派ワイン・ビストロ- パッション・エ・ナチュール(新大阪駅・構内地下)à la Gare de Shin-Osaka. (Shikansen, TGV Japonais)

小松屋が展開する自然派ワインビストロ Passion et Nature パッション・エ・ナチュール新大阪駅店

何て素晴らしいことなんでしょう。
新幹線の新大阪駅の地下に自然派ワイン専門ビストロがある。

しかも、凄い品揃え!! Parisのビストロと比較しても全く遜色ない素晴らしい醸造元のワインがズラリとならんでいる。
いやパリより凄いワインある。特に南仏の自然派に関してはPassion et Natureの方が勝っている。

私の大好きな南仏ルシオンのジャンフランソワ・ニックのLes Foulards Rougesフラール・ルージュがほぼ全キューヴェが揃っている。

流石だ。ジャンフランソワ・ニックはルシオン地方を革命的に変えた人物だ。

ジャンフランソワ・ニックの伴侶のYOYOさんのワインもあり。

そして、ジャンフランソワ・ニックの親友でもあり、今では世界的な人気ワインになってしまったエリック・プフェーリングのラングロールまで揃っている。
パリでもなかなか手に入らないワインだ。

旅先の移動中に、駅でこんなワインを飲めるなんて、夢のようだ。
小松屋は凄い!! 感謝!であります。
ヒロヨさんが笑顔で迎えてくれました。

わかりやすい自然派ワインの説明POP

Passion et Natureパッション・エ・ナチュールの店内には、至る所に、自然派ワインとは?

わかりやすく説明文が書かれている。

偶然この店に入った人には、自然派ワインという言葉自体知らない人が多い、何とか自然派ワインのことを、分かってもらおうとの努力には、頭が下がる思いです。感謝!感謝!