日本初登場!ダミアン・コクレ・ヌ-ヴォ-2010年

ダミアンのお父さんはモルゴンの人気者デコンブだ。


お父さんの元で修行を積みながらの独立だ。3年前よりモルゴンの最高の畑コ-ト・ド・ピに2ヘクタ-ルを買った。そして今年はモルゴン村の古木ばかりが植わっている畑を3ヘクタ-ルを買い足した。
昨年より独自の醸造元ドメ-ヌ・ル・コクレを立ち上げて初リリ-スした。初年度からカナダに熱狂的ファンを造り、ニュ-ヨ-クにも出荷した。
ボジョレ・ヌ-ヴォ-は今年が始めてだ。
世界で初出荷が日本向けという初物である。

実際には、醸造所も収穫人もまだお父さんと共同でやっている。しかし、確実に自然派が進化しているのを感じる。
若きアイデア、新しい発想がダミアンには一杯ある。ダミアンはオートバイが大好きだ。オートバイ仲間の友人が一杯いる。その一人が北米に住んでいて、ダミアンのワインをプロモ-トしている。そんな訳で一番の顧客はアメリカから始まった。この辺も新潮流を感じる。

モルゴンの新しいスタ-・濃縮感にフレッシュさを加味!

醸造機具はすべてお父さんと共有で使わせてもらっている。
コンクリ-ト漕でアルコ-ル醗酵、垂直式の圧搾器を使用。
ガメ種のマセラッション・カルボを絞るには、この古式圧搾器が最も適している。優しい果実味を絞りだしてくれる。
濃縮感が好きなのはデコンブ譲り。
でもフレッシュ感も好きだ。

ダミアンが最も気を付けているのは収穫時の選別である。


美味しいワインを造る基本中の基本は醗酵漕に入れる葡萄が熟していて健全であること。これはお父さんに教わった最も重要なポイントである。自生酵母で醸造すること、雑菌を殺す為のSO2(二酸化硫黄)は添加しない。自生酵母も死んでしまったり、弱まってしまうからである。だから雑菌が繁殖する最も多い原因である。痛んだり、腐った葡萄が醗酵漕に入らないように徹底的に注意をすることが大切なのでる。

家族を大切に、父を尊敬し、その上に新しいものを築こうとしている

ダミアンは醸造家として今、修行中である。葡萄栽培の過酷なまでの自然からメッセ-ジを何度も貰った。特に、今年は7月にモルゴンの古木が全滅するほどの雹の被害を受けた。強烈な自然界からのメッセ-ジだった。醸造家になる事はそんなに甘いものではないよ!
でも、その時のお父さんの“一言も愚痴を言わない”立派な態度にも感銘を受けたに違いない。
顔つきにも厳しさが出てきた。きっと将来の自然派を背負っていけるような醸造家に育ってくれると思う。
皆で応援したい。

ダミアン自慢の畑・コト・ド・ピも今は黄葉の真っ盛りだ。

子供の頃から可愛がってくれていた近所の農夫が引退時にダミアンのために畑を譲ってくれた。
良き指導者、良き畑を手に入れて将来、楽しみな若き醸造家がまた増えた。
ダミアンの初リリ-ス・ヌ-ヴォ-を是非楽しんでください。

Damien Coquelet のワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
トーホー・フード・サービス
Tel: 092-611-2547