CPV試飲会「ルクレアシオン」福岡開催予告!!!


〜自然な葡萄−土壌−地球を次の世代に〜

ここ数年、世界各地において地球温暖化、異常気象による被害が顕著化しており、“環境問題”というのが、
日本をはじめ世界各国のキーワードになってきているのは、皆様も意識されていることと思います。
 フランスぶどう栽培者における環境問題は、すでに切実な状況となっており、2002年の南仏地方をおそった大雨、洪水、2003年の多くの死者を出した猛暑、そして2007年のような、初夏のような春から、
いきなり冷夏にと、今までの経験では対応のできない、予測不可能な極端な天候がぶどう栽培者を悩ませています。地球温暖化の影響により、収穫の時期も年々早くなり、葡萄栽培に適した区画も、平地から、涼しい
標高の高い区画へ移行しつつある地域もあります。このままでは、フランスにおける葡萄の分布図にも影響があるかもしれません。だからこそ、自然派生産者たちは、祖先から引き継いだ偉大な土壌(テロワール)を子供たちの世代にきれいなまま渡せるように努力をしているのです。土壌=地球を汚さないように。
しかし、ワインにとって、大切なことは、美味しいこと、自然な栽培だからといって、不味ければ
それは意味のないものです。美味しくて、さらに自然、まだまだ少数ですが、そのような生産者
達が続々育ってきております。今回は、これらのワインを取り扱うインポーター8社が集結、試飲会を
開催します。まずは自然派がどうの、と論ずる前に一度飲んでみてください。
私達も、ワインを通じて、葡萄−土壌−地球に関わっています。

出展インポーター:BMO株式会社(片岡物産株式会社 /ヴィレッジ・セラーズ株式会社)、オリゾン、
野村ユニソン株式会社、豊通食料株式会社、ディオ二—株式会社、モトックス株式会社、株式会社 JALUX、
株式会社イーストラインLa Vigne事業部、伊藤忠商事株式会社
            記
■日時:2008年6月11日(水)PM12:00〜PM5:00
      (受付AM11:45〜)
■ 場所: ホテルモントレ ラ・スール福岡2F ヌーヴォ
      福岡市中央区大名2−8−27
 TEL :092−726-7101
 http://www.hotelmonterey.co.jp/lasoeur_fukuoka/
     <市営地下鉄「天神駅」1番出口すぐ>
■ 定員: 200名(フリーティスティング)
(会場準備の為事前にFAXにてお申込みください)
■ 参加費用:無料   

お問合わせ先:CLUB PASSION DU VIN 竹下まで
       TEL:03-5565-5880
       FAX:03-5565-5886
       E-Mail:passion@basil.ocn.ne.jp