Cave Auge の恒例試飲会(25/Apr/2009)

前回に引続き本日またCave Auge で試飲会が行われました。
今回はValee du RHONE ということで、ダール・エ・リボといった大物を筆頭に気合の入った蔵元たちが集まりました。

では総勢12の蔵元達を紹介しましょう!
Dard et Ribo
Thierry Allemand
Domaine Gramenon
Mas de L’Anglore
Mas de la Begude
Domaine du Mazel
Romaneaux Destezet
Jean Michel Stephan
Domaine de la Vieille Julienne
Ferme Saint Martin
Marcel Richaud
Emmanuel Reynaud

 う~ん、これだけの大物達を集めるのは並大抵のことじゃない!

 さて、今回の試飲で特に目を引いたものを紹介します。
ちなみにダール・エ・リボはいつものように全てが最高の味でしたが、余りの混雑で写真が撮れなかったので今回は割愛しました。

 先ずは、エリック・ピファーリン氏が造るフランス最高峰のTAVELと言う人が多いラングロールの2008年!それが何と1本11.05€の安さ!11時スタートの試飲会でしたが、試飲前にこれを買い求めに来るお客さんで店内はごった返し!(ちなみに僕もその一人だったりして・・)お一人様12本限定ということで、殆どの人は12本買っていました。僕はちなみに少し色気を出して24本売って~ん♪とお願いしてみましたが、あっさり断られてしまいました(笑)。果実実溢れる風味と一緒に土壌の香が立ち昇るこのワインは、市場に出ればこのように数日で即売してしまいます。

                                   続いてジル・アッゾーニ氏が造るMas de la Begude のVin de table, Nejima 2007。これがまた7.73€と破格。ローヌ地方らしいまったりとした白なんだけど、ムスカが若干混ざっていることから来る柑橘系の香りがとても爽やかな逸品でした。ジルさんの人柄もとっても優しくて温かい感じで、すっかりファンになってしまいました。

                                   そして有名なマルセル・リショー氏のCairanne rouge 2007 。これは12.2€。全然酸が舌に刺さってこないふくよかな味わいの赤ワインでした。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /homepages/37/d650736798/htdocs/clickandbuilds/ClubPassionduVin/wp2016/wp-content/themes/portal/single.php on line 144