試飲会第一@モンペリエ * La Remise*ラ・ルミーズ

今日は一人でラ・ルミーズという試飲会に突入・・・!
これはルシヨンでも有名な4人の生産者、ドメーヌ・ル・ブ・デュ・モンドのエドワード・ラフィットさん、ドメーヌ・デュ・ポッシブルのロイック・ルールさん、そしてレ・フラール・ルージュのジャン・フランソワ・ニックさん、そしてブリュノ・デュシェーヌさんが主催している隠れ試飲会・・・!
今日もいつも通りとても美味しいワインを試飲してきました・・・!

着いた所は、カストリという森の中を突き通って現れた可愛い小さな町。
私が到着した時間はちょうどランチ・タイム!外に並べられたビュッフェで一息ついていたところ、ダール・エ・リボのルネ・ジャン氏が登場!
今日は試飲のみ!さあ友達のワインを楽しもう!と乗る気マンマン。

まずはエステザルグのドゥニ・デシャンさん
ローヌ地方
彼が試飲会に参加するのは珍しい!
2009年のヴィンテージはとてもフルーティーで爽やか。
最高な出来だ!と喜んでいました!

ムレシップのアラン・アリエさん(ラングドック地方)
2009年、彼のワインの特徴といえば・・・やはりグルナッシュです!
人生で一番綺麗に出来上がったグルナッシュ品種のキュベ、カクーはあのラングロ-ルのエリック氏も絶賛していました!

ル・タン・デ・スリーズのアクセル・プリュファー氏(ラングドック地方)

そして主催者のエドゥアード・ラフィット氏(ルシヨン地方)

この二人は,年と共に確実に腕を上げている、今後も期待の生産者!
南仏なのにこのフレッシュ感とイチゴの香りは凄い!ありえないです! 

フォンテディクトのベルナール・べラセン氏
(ボルドー地方)
とても繊細な彼のワイン・・・
2003年のプロミーズは蕩けたタンニンと華やかさでずっと匂いを嗅いでいたいくらい・・・!

誰もが認めるレ・フラール・ルージュのジャン・フランソワ・ニック氏のワイン・・・
(ルシヨン地方)
今年彼は、ワイン以外にもミュスカのランシオに挑戦しました! いつでも人が大勢で賑やかなブースです!

その隣には静かめなジャン・モーペルチュさん
(オーヴェルニュ地方)
シャイで口数が少ないですが、彼のワインはとてもエレガント!人静かな性格が、ワインの中にも眠っていました!

フェルム・サン・マルタンのギーさんと息子のトマ
(ローヌ地方)
息子さんもワイン造りに積極的に参加して以来、より爽やかで華やかなワインに!
とにかく昔よりは飲みやすく、パワーアップしています!

クロ・レオニンヌのステファンさんとセバアスティアン。
(ルシヨン地方)
セバスティアンは隠れキャラだったのか、初めてお会いしました・・・がとにかく面白い!
今年はよりフレッシュ感を保つために、通常より一週間前に収穫を開始!すると・・・2009年は去年とは全然比べ物にはなっておりません!とてもフレッシュで飲みやすくなっております!

夜はこの会場で巨大ディナー!生産者も皆マグナムをテーブルに飾り、とても賑やかな夜ご飯がスタート!
次々に出てくる料理は最高な食材を使ったヘルシー料理。
前菜にトピナンブールのスープにフォア・グラのブロックが入ったもの、そして大きいホタテのスペシャル炒め、最後にはマッシュ・ポテトと白身魚を煮込んだ温まる家庭料理でお腹も満腹!

その間にオーケストラが侵入!3人が吹くトランペットは会場を一瞬にして盛り上げ、そして舞台ではロックやカントリーの生ライブ!

私達はその後、明日も続く試飲会を考えこのパーティー会場を後にしましたが、フェットは朝の5時まで続いたそうです・・・皆元気!