RECREATION レクレアション大阪・打上げ LE BOIS ル・ボワにて

自然派ワインの守護人・男・満谷!


関西で本物料理、本物ワインを語るとき、この男を除いて語れない。自然派ワインの守護人・満谷だ!
料理とワインに掛ける信念と情熱は、この人に勝る人は無いだろう。不言実行タイプの人間だ。
あまり多くを語らない。
行動することで語るタイプの人間だ。
本物が好きで、だから本物しか認めない。
この男が認めたものは確かに凄いものばかりだ。
本物人間・満谷ファンは多い。
満谷の料理は嘘をつかない。
だらか客が離れない。

今夜はLE BOIS ル・ボで打上だ!

満谷さんはレストラン・トルトゥ-ガと気軽なビストロタイプのル・ボワを一階と2階で経営している。自然派ワインの醸造家が来大阪の時は必ずここで打上をやる。自然派大阪のパップ的存在だ。今夜は、ロワ-ルのフィリップ・テシエ-ル、ボジョレのフィリップ・パカレ、そして、モルゴンのマチュ・ラピエ-ルが一緒だ。満谷さんも気合を入れて料理を作ってくれる。
今夜は自然派を愛するインポ-タ-、酒販店、レストラン経営者、一般愛好家が40名ほど集まる。醸造家にとっても日本の業者や愛好家と触れ合うのは貴重な機会だ。
ワインは来日醸造家のワインとルクレアションで余ったワインを持ち込んだ。料理は満谷さん入魂の手料理だ。

この店には熱狂的な自然派ワインラヴァ-が集まる。そして関西を代表する自然派を販売してくれる酒販店が集まってくれた。愛好家の中でも自宅で自然派ワイン教室を開いてしまうほどのセミプロの人やお医者さんなど、いつもの顔ぶれが集まってくれた。
皆最初は比較的おとなしく始まり、ワインの酔いが心地よくなってくると全員が10年来の友人関係のごとく仲良くなってしまう。これも自然派ワインの影響か?この店の空気がフランスと大阪のエッセンスで濃縮されて、その上で皆の喜びがさらに空気を暖かいものにしてくれた。特別のソワレだ!

造り手、売り手、飲む人が一緒に楽しむ!特別な空間!

大阪では自然派ワイン卸酒販店として有名なトミオウさんだ。 
今日はフィアンセの美人彼女との参加だ。  

大阪の桶谷酒店さん。
右はインポ-タ-・イーストライン社の門脇さん。桶谷さんはフランスまで買い付けにやって来るほどの情熱酒販店。

今夜はサ-ヴィス係りに徹しているインポ-タ-野村ユニソンの萩野さんと
自然派ワイン愛好家の医者さん

造り手のマチュ・ラピエ-ルと愛好家の歯科医の先生

マチュ・ラピエ-ルと和食店経営の本元夫妻
前回も参加。

遠方から参加してくれた一般愛好家の女性達とご機嫌のクリストフ・パカレ

愛好家の女性に囲まれているのはロワ-ルからきたフィリップ・テシエ。右端はインポ-タ-・ディオニ社の大西さん。

段々酔い気分になってきた。

インタ-ネット販売のトップを走る
タカムラの松さん、日名さん、三木さん

ワイン販売コンサルBMOの桐谷さん

大分心地好い酔いがまわってきました。今夜も自然派ワインで元気100倍になりました!

生産者のスピーチ、『こんなに楽しい会に感謝!!』
ブルギニョンを歌うパカレ

最後は1.2.3.ダ-!! で締めました!! 今夜も忘れられない一期一会でした!感謝!!

自然派守護人・満谷さんの店

ラ・トォルトゥーガ (La Tortuga)

大阪府大阪市中央区高麗橋1-5-22
06-4706-7524

繊細さとパワフルさを備えたフレンチ
多くの自然派ワイン醸造家が満谷さんの料理のレベル高さに驚いている。彼らのナチュレルな風味のワインと満谷さんの料理とのマリアージは
完璧と云ってよい。
満谷さんのパッションが詰っています!


              

美味しい料理に美味しい自然派ワイン、店内には心地よい気が流れています。

自然派ワインの守護人・満谷の店には多くの醸造家が立ち寄っている!

左から:
マルセル・ラピエールトフィリップ・パカレ     
レクラパスのジェローム
フィリップ・ジャンボン

左から:
カトリーヌ・ブルトン
ダール・エ・リボのルネ・ジャン        
オリヴィエ・クザン