Cave Augé でジュラ・サヴォア・アルザスワインの試飲会!

ルンルン気分で今日は(今日も?!)美味しいワインを頂いてきます!
相変わらず今日も人がいっぱい・・・

Cave Augé
116 Boulevard Haussmann
75008 Paris
TEL : 01 45 22 16 97
Metro : St Augustin (9番線)

何でもあります!パリで一番人気の自然派ワイン屋さん!

Domaine Stéphane Tissot (Jura)*ドメーヌ・ステファン・ティソ(ジュラ)

今日は私のほうからあの例のフレーズを!
『人生は楽しいか?』と聞いたらステファンは・・・
『あれ?!聞いたことあるセリフだぞ・・・?!とりあえず飲んでみて!』と早速試飲開始!

Graviers 2007*グラビエ2007はシャルドネ100%。
砂利質のテロワールから生まれたこのワインはとてもミネラルでキリッとした酸味が強い!長く残る後味はとにかく複雑でフレッシュ!

Barberon 2007*バルブロン2007
粘土質の地質で育てられたシャルドネを使用。先ほどのワインとは全然違う!フレッシュ感はあるのだけれども、もっとドライ・フルーツの香りが強く、スパイシー。

Tour de Curon*ツール・ド・キュロン
シャルドネ100%。
酸味とフルーツジャムの香りがとても綺麗なバランスを与え、最後に少し残る苦味がまた最高!飲んでいるとダンダンと何かつまみたくなる、唾が出てくる美味しいワインです!

Singulier 2007*サンギュリエ2007
トルソー100%。
優しくまろやかな口当たり・・そして爽やかさもあり、とても飲みやすいワイン。
2007年はとても綺麗な年。甘みが濃縮されていながらも、フレッシュ感があり、最高なヴィンテージです!

Barberon 2008*バルブロン2008
ピノ・ノワール。
滑らかで気持良い喉越しが印象的。最後には蕩けたタンニンとスパイシーな苦さが混ざって・・・美味しい~!

Arbois Traminer 2008*アルボワ・トラミナー2008
今日飲んだ中でも一番複雑な香りがするワイン。。お花の香り、アブリコットやハチミツの甘い口当たり、そして最後はスパイシー・・・という、とても奥深い一品。でもこのフルーティーさは誰にも真似できません!!

そしてそして最後には私が大好きな甘口ワインの Spirale*スピラルとPMG。甘口なんだけど、綺麗なさわやか感があるので全然重くない!これだったら何杯でも飲んでしまえる、お勧めワインです!

Tissotのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
BMO 株式会社
TEL : 03-5459-4243
FAX:03-5459-4248
MAIL: wine@bmo-wine.com
http://www.bmo-wine.com

そして続いてはDomaine Overnoy Houillon*ドメーヌ・オベルノワ・ウイヨン(ジュラ)


シャルドネ2007年
トーストとアブリコットの香りが凄うピュアな感じのワイン!エレガントで繊細な味わいなのに、テロワールのパワフルさが伝わってくる伝統的なワイン。

Savagnin 1998 + 2003*サヴァニャン1998 + 2003
ウイヤージュされたサヴァニャン・ワインを!
2003年はとりあえず濃厚・・・!完熟されたフルーツの旨さがギッシリと詰め込まれた一品!そして1998年は・・・もう違う世界のワイン!瓶詰めはいつしたの?と聞いたら『う~ん・・・2年前の一月だよ』と言うことは・・・10年も樽で眠っていたの?!と驚き!!
とてもミネラルで火打ち石の香りが強く、まさにテロワールの味を引き出した感じ。そして何といってもこの綺麗な酸味と長い長~い後味が凄い!

Overnoyのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
野村ユニソン株式会社
TEL : 03-3538-7854
FAX : 03-3538-7855
MAIL : wine@nomura-g.co.jp
http://www.nomura-g.co.jp

次はアルザス・ワインをアタック!

Domaine Gérard Schueller*ドメーヌ・ジェラール・シュレール の Bruno Schueller*ブルノ・シュレール

Pinot Noir 2008*ピノ・ノワール2008
とても飲みやすく、グイグイといけてしまう感じ。優しくてエレガントなピノですが、やはりこの地区にすると力強い!ブリュノーの性格が一瞬で分かってしまいます!

Pinot Gris 2008*ピノ・グリ2008
香りは熟成された甘いフルーツなのに・・・口に含むと全然正反対なワインが!
アロマの濃厚な感じとはウラハラに、喉を通り越したらスパイシーで辛口ワインだった!これはテロワールのミネラル感が強い!
どうして?と聞いたところ、『これはわざとだよ!今度ドメーヌに遊びに来たら教えてあげるよ!』と・・・このギャップが気になる人は、是非アルザスまで一緒に行きましょう!

Schuellerのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
株式会社エスポア
TEL : 06-6384-3319
FAX : 06-6386-0248
MAIL : jssesaka@vega.ocn.ne.jp

Domaine André Ostertag*ドメーヌ・アンドレ・オステルタグからはアンドレ氏の家族のアニーさん!

Sylvaner 2008*シルバネール2008
花畑の香りがフワーンとすると思ったら結構辛口なワイン・・・そのギャップがまたたまらない!シュっとしたシャープで、後味が繊細なワインです!

Riesling 2008*リースリング2008
フルーティーで白い花のアロマに、フアッと広がる爽やか感、そして口いっぱいに広がるまろやかさ!気軽に飲めるのでとても人気な一品!

Fronholtz Riesling 07*フロノルツ・リースリング2007
ミネラルと漕げた香りが特徴的。まろやかで厚みのある口当たりは、最後に感じる酸味で味が引き締まりとても長く続きます!徐々にアロマが広がっていき、最後の一口はとても複雑な香りに変身!飲みながら楽しめるワインです!

Muenchberg 2007*ミュエンシュバーグ2007
最初に感じたのはパイナップル!柑橘類のジャムの香りとスパイス感がありとても奥深い味!しかし線細い酸味とまろやかさ、そしてフルーツの甘みのバランスがハンパ無く美味しいです!火山岩を特徴とした土壌が、ブドウに大きな力を与えて、より力強いワインとなっています!

Gewurztraminer Vignoble d’E 2008*ゲヴュルツトラミネール・ヴィニョーブル・ドゥ2008
バラの香りが漂ってくるこのワイン・・・しかし口に含むとスパイシーで繊細!50Grも糖分が残っているのに、とてもスムーズに飲めるこのワイン。秘密は・・・この酸味に隠されていました!

Ostertagのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
株式会社サンフォニー
Tl : 03-5565-5884
Fx : 03-5565-5886
MAIL : oeno-j@sta.att.ne.jp