モルゴン村の新星 DAMIEN COQUELET ダミアン・コクレ


次世代を担う若手自然派の星
ダミアンは若干23歳にして10ヘクタ-ルの畑を栽培している。モルゴン村の自然派の重鎮デコンブを父に持ち、幼い頃より父の後を追って葡萄園で遊んでいた。15歳の時には既にワイン造りをやることを決めていた。
父デコンブはマルセル・ラピエ-ルと共に自然派ワインを初期の段階より支えてきた人物だ。当然、ダミアンも自然な栽培方法と自然な造りを継承している。
次世代を担う自然派の星といっていい存在だ。


幸運なダミアン
ダミアンはモルゴン村で最良といわれている丘の畑COTE DE PYを手にいれることができた。
モルゴン村の長老の栽培家が引退するのを機にダミアンに畑を託してくれたのである。誰もが欲しがっている最良の畑である。3ヘクタ-ルもある。若干15歳の時より父と一緒に学んできたことを2009年という最良の年よりすべての情熱を込めて取り組んだ。


AC BEAUJOLAIS地区にも2ヘクタ-ルの畑
畑は完全な自然栽培だ。除草剤も殺虫剤も化学肥料も一切まかない。よく耕されてフカフカの土壌だ。樹齢60歳の古木だ。この畑も村の長老が持っていた畑だった。
ボジョレ・ヌ-ヴォはこの畑から造られる。


2010年の葡萄
既に7月上旬でこんなに立派な葡萄となっている。
今年は冬が大変寒くてマイナス15度まで下がった。
こんな年は葡萄園の雑菌が少なくて病気が少ない年になる。春は雨が降って地下にはたっぷりの蓄水がある。そして、2週間前より晴天、30度を越す太陽が照り続けている。
今のところ順調に葡萄が育っている。
今年も素晴らしい年になりそうな予感がする。

モルゴン村に本当に頼もしい若大将の誕生だ!
素直で真っ直ぐな性格。
お父さん譲りの気さくな人柄。
きっと素晴らしいボジョレを造ってくれるだろう。
また、楽しみな醸造元の誕生だ!


AC MORGON COTE DE PY
コ-ト・ドゥ・ピの丘は元火山だった山が風化してなだらか丘になった。
土壌は勿論花崗岩がやはり風化して砂状になっている。水捌けがいい。
地中は花崗岩の岩盤になっている。根は岩盤を破って入り込んでいる。
ミネラル感たっぷりで濃縮感のある果実味。パワフルでフレッシュなワインだ。

AC CHIROUBLE
シル-ブルの最良の斜面に1ヘクタ-ルを栽培している。樹齢60年の古木だ。完璧に熟す立地だ。これがガメ品種?と思わせるような濃縮感を備えている。特に2009年は完璧な状態で葡萄が収穫できたので、マセラッションを15日間もやることができた。そしてシュ-ル・リ状態で樽熟8ヶ月寝かせて、6月に瓶詰め。
AC CHIROUBLE は果実味豊かで、爽やかさもあってグイグイ飲める。
VIEILLES VIGNESヴィエユ・ヴィ-ニュ60歳の古木のみを仕込んだものは、濃縮感、ミネラルからくる旨みとフレッシュさが素晴らしい。


醸造に関してはまだお父さんの指導をうけながら、技を磨いている最中だ。デコンブの20年間の自然派造りの経験からくる智恵は宝ものだ。
自分で仕込んだものをお父さんと一緒に試飲するひと時はダミアンにとって貴重な時間だ。
多くを語らないお父さんは、核心のことをずばりと表現する。ダミアンにとっては最高の先生でもある。

お父さんと子供の頃から遊んだBROUILLY ブルイの山の葡萄園を一望にできるコート・ドゥ・ピの高台にダミアンの畑がある。
ダミアンの畑の隣は、モルゴンの重鎮ジャン・フォワラ-ルの畑でもある。
諸先輩に囲まれて自然派のサラブレッドが走る。将来が楽しみだ。


2010年からBEAUJOLAIS NOUVEAU に挑戦する。
日本デビュ-を模索している。これも楽しみだ!