ダバロのマグナムでカンパイ

アミエル家のみんなとカンパイ!アミエル家のみんなとカンパイ!

午前中の仕事が終って醸造へもどると、まずは
グット冷えたビールが待っている。
35度の炎天下では喉がカラカラ。
これでチョット生き返る。

勿論、食事にはDABALLOダバロのマグナムがでた。
ウーン、、美味い!!

食事は各国の若者達が会話を楽しむ貴重な時間だ。
彼らは楽しむ為にやって来た。
数人はソムリエが研修の為にやって来ていた。