センスのいい若手が続々と誕生エドワード・アダム

L’iréel リレール見本市

Domaine MADA ドメーヌ・マダ

ラングドック地方に若手が続々と誕生している。このアダムもその一人。
アダムはOlivier Cohenオリヴィエ・コーエンのところに集まる若者の一人。
お父さんがラングドックのガーリグ畑の丘の上でレストランをやっている。
そのレストランの周りにある葡萄園で16年よりワインを造り出した。
オリヴィエに集まる仲間達とワイン造りのことでよく意見交換をしているアダム。
皆と同じようなワインは造りたくない。
でも、オリヴィエのワインのようにスーット体に入っていくワインが大好きだ。

アダムは考えた。自生酵母のみで、グラップ・アンティエール(葡萄房まるごと)と除梗をかけ合わせた造りをとった。。
色合いは濃いけど爽やかにスート体に入っていくスタイルが完成した。

  

  

オリヴィエ・コーエンのところに集まる若者達。その中にアダムがいた。
  

元ガレージを改造した醸造所、まさにガレージワイン。