銀座、AUX AMIS オザミ8階

 

大人の街、銀座。私はこの街が好きだ。
この街の片隅に事務所がある。
私の友人、90年台にパリに居た丸山広人の店もこの銀座にある。
日本に帰って来た時は、まずAUX AMIS*オザミに顔をだす。
我が家に帰ったという感じがする。
今年、オザミビルを建てた。
今日はまだ行ってない8階のオザミにきた。

青木さんが、笑顔で対応してくれた。
季節がらボジョレ・ヌーヴォー、Jean Foillard*ジャン・フォワラールをサービスしてくれた。
ジャンの熟練技、流石だ。ブレのない美味しさ。
料理も繊細で美味しい。

Wagyu – Boeuf japonais

オザミの和牛は美味しい。
フラール・ルージュのグラヌーズを開けた。
素晴らしいマリアージだった。

Que c’est bon.
On a ouvert Les Glaneuses de chez Foulard Rouge.
Magnifique mariage.

Jean François Nicq*ジャン・フランソワ・ニックの顔とピレネー山脈の麓のモンテスキュー村の景色が浮かんできた。

ムッシュ丸山が、考案中の新作デザートをもってやって来た。
見かけはどこから見ても,皮をむいただけの茹で卵。
打皮はそのままで、切ると中身がクリーム、黄身も使った立派なデザート。
なかなか面白い。

Crabe japonais

私はカニに目がない。イヤ、全く抵抗力がない。と云った方が正しい。
カニが食べられると聞いたら何をおいても行ってしまう程、カニが大好きだ。
日本に来る楽しみの一つがカニである。

素材そのものでここまで完成された旨味を持っている食べ物はないと思う。

今日はこのメンバーでやった来た。丸山宏人。梶川さん。
久しぶりの梶さんとの再会だ。梶さんはソムリエ世界コンクールで第5位に入賞した元ソムリエ日本優勝者。
今では、ソムリエは卒業して、全く別の仕事をしている。噛めば噛むほど味のある人だ。
忙しので時々しか会えない。

しかし、カニ屋さんには美味しいワインがないのが残念だ!
この点だけが、不完全燃焼。
でも、美味しかった。感謝!丸さん、梶さん、またやりましょう。