世界を魅了するL’Angloreラングロール

By Takeshita
世界中のカーヴィスト、レストラン、自然派ワインファンを魅了するラングロール!
しかしながら、ここ数年は乾燥の影響で、なかなか入手できない幻のトカゲとなっている。

例年収穫量少ないが、本年瓶詰めの2017年ヴィンテージは2016年の半分くらいになっている。
しかし、悲しむなかれ。。。。
2018年は、昨年12月から500ミリ〜600ミリの雨が降り、ぶどう樹は活き活きと育っている。

 

開花も問題無し。
ここ数年のフランス各地での乾燥、霜害、雹害による被害。。。自分だけでなく、各地の生産地区が
無事に収穫できる事を願うエリック。

  

2017年からは2人の息子、ティボーとジョリスもドメーヌに加わり、新しく若い力とアイデアで更に
パワーアップ!
養蜂家から転身して、おじいちゃん、ひいおじいちゃんのぶどう畑を手に入れ、本年30回目の収穫の
ラングロール。
好きな事を日々やっている。
俺には定年は無い!というエリック。
ラングロールはやっぱり凄い(^^)!