ワイン・パッション・ビストロ オザミ・ワールドのスタッフと共に

杉野さん、丸山総帥、松岡さん、伊藤、小松さん、菅野さん、土居さん、田中支配人

11月は3週間程日本に出張した。日本に着いたその夜オザミ・スタッフと楽しい夜を共にした。
東京 銀座、丸の内界隈に8店のパッション溢れるワインビストロを展開しているオザミグループだ。
どの店も自然派ワインを美味しく飲ませてくれる。品揃えも豊富で年代ものの自然派ワインが飲める日本では貴重な店だ。いや、フランスでも自然派ワインの古い年代をここまで品揃えしている店は少ないだろう。

それも、オーナーでもある丸山氏がフランス修行時代に集めたワインを大切に保管しているからだ。

自然派ワインの醸造元が日本に来る度に、ここのリストを見て驚いてる。
自分の蔵にもストックがない年代ワインがここにあるからだ。そしてここで飲む自分のワインの状態の良さに驚いている。保管状態が完璧だ。

そして何より働くメンバーの人間性の素晴らしさだ。皆ワイン大好き人間の集まりだ!
みんなワインに詳しい。それもその筈、スタッフを毎年フランス遊学に送り込んでいる。
人によっては数か月間も会社の費用でフランス滞在をさせている。
田中支配人も2003年に3か月滞在した。松岡さんも, 小松 さんも3か月滞在した。
醸造元に数か月のワイン造りの修行をしたり、フランス中を食べ歩きをしたりの修行をさせてくれる。
修行を引き受けてくれた醸造元が、彼らの一生懸命に働く姿に感激して、別れる時は涙を流す程である。
私はそんな彼らの一生懸命さが大好きだ。そして人間としての優しさを備えた素晴らしい人材が多い。
格好良さやワイン通だけを備えたソムリエが多い中、彼らの人を気遣うサービス精神には頭が下がる時がある。兎に角、気持ちの良いスタッフが多いのに驚く。

そのオザミが近日中に池袋サンシャイン59階に新オザミをオープンする。
その忙しい中を、フランス遊学経験組が集まってくれた。パリから7か月ぶりの日本に到着した夜にも関わらず朝3時まで飲み明かしてしまった。

最初は日本に着いたばかりの私に気を使っていただき、オザミ銀座近所の鮨屋に集合した。
久々の日本の寿司に感激した。
そして、2次会はオザミ銀座本店の星の見えるワインバー3階に場所を移した。ここからがまた楽しかった。

突然のブラインド・テースティング大会

突然、オーナーの丸山氏が叫ぶ。
『ブラインドだ!』この号令で緊急ブラインド大会の開催となった。
丸山氏と飲んでいると時々このパターンになる、楽しいひと時だ!
何本やったか?記憶にないほどやった。写真に残したものだけを紹介しよう。今はもうフランスにも在庫がない自然派の古いもののブラインド大会となった。

参加メンバーの松岡さん
彼は数年前ダール・エ・リボで修行した。
ダール曰く
『あんなに気がついて、あんなに一生懸命に働く人間を見たことがない。オザミってどんな会社なんだい?』と言わしめた男である。

田中氏
彼も3か月ほどフランス滞在した。私の車でフランス中を一緒に走りまわった。
こんなに気がついて、人に対する心地良い接し方を身につけている人間を見たことがない。一緒にいて、私も勉強させてもらった人物だ!一流のソムリエの資質を備えた天性の持ち主だ!


小松さん
ローヌのドメーヌ・リッショーで収穫修行をした小松さん。
40人分の焼きおにぎりを収穫人に作った男。今でもリッショに行くたびに、その話がでる人気もの。
また、オリヴィエ・クザンでも収穫をやっている。長身の小松さんファンはフランスにも多い。
心の優しさではオザミ中ではピカ一の人物だ。

ブラインドではクロ・ルジャールのルブール2000を見事に当てた。

全員が外した
ポール・ルイ・ウジェンヌの
ピノノワール、
ピエール・ド・ソン1994年

外して悔しがる杉野さんに丸山総帥。
このワインを外して一番悔しかったのは私だった。
ミネルヴォワの山中に住む孤高の仙人が造る
南仏で最高のピノノワールを外したのは悔しかった。
しかし、こんなワインがこの日本にまだあるなんて信じられない。飲めて幸せなひと時だった。

トレヴァロン1994年、年代まで見事に当てた菅野さん


またしても外して悔しがる私でした。
今夜は、残念ながら私はすべて外してしまった。流石オザミスタッフは誰かが言い当てていた。オザミ・ソムリエの実力は凄い。感心。感服。

オザミならではのブラインドだった。ポールのピノ1994年が飲めたのは本当に感激した。感謝!感謝!!
オザミにはまだまだお宝ワインが豊富にある凄いビストロだ!!

田中支配人を中心にまとまっているチームワークが素晴らしいオザミスタッフ。

最後に記念写真。元気で楽しい仲間だ!!

彼らと接していて感じたことがある。
私は普段フランスで造り手ばかり訪問している。情熱を込めて造っている現場も感動することが多い。
そんなワイン達もオザミでこんな素晴らしい人たちに勧められて飲まれているとは幸せものだ!!実は、これは大変大切なことなんです。
佳き人に造られた佳きワインは、佳き人たちの手によって、佳き人たちに楽しく飲んでもらうのが最高の幸せなんだ!! ワインのエネルギーが倍増して元気を人々に与えることができるんだ!!感謝!!

オザミ・デ・ヴァン 本店 の関する情報はこちらです!
オザミ・トーキョー に関する情報はこちらです!


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /homepages/37/d650736798/htdocs/clickandbuilds/ClubPassionduVin/wp2016/wp-content/themes/portal/single.php on line 144