テーブルを囲んで・SOIREE AVEC ムッシュ・坂上

東京駒込に本拠地を置き東京都内にクオリティースーパーを展開するスーパー・サガガミの坂上社長


          ☝ 坂上社長

今日は厳しいスーパー業界にあって燦然と輝くハイクオリティー・スーパーを経営する坂上社長と池袋のオザミ59にてテーブルを囲んだ。美味しいワインに美味しい料理、そして素晴らしい人達と会話を共にする食卓は人生最高のひと時だ。心身ともに栄養になる。坂上社長は、独自のやり方で大手スーパーとは一線を引く品揃え、売り方で、地場の顧客に信頼を得ている貴重な経営者だ。この厳しいスーパー業界の中をスイスイと泳いでいられる人物だ。と云ったら坂上社長に叱られるかもしれない。柔軟な思考で戦わないで負けない方法実践している。
過酷なスーパービジネス界にあって、坂上社長が経営実践する中で、勝ち得た人生哲学の話を食べながらお聞きできるのは本当に心の栄養になる。ソフトな話し方で、一つ一つが実践の中で得た知識であることが自然と感じられるお話を伺いました。今日は心の持ち方、“ありがとう”の言葉の偉大さ、を教えて頂きました。感謝!

そしてもう一人、今スーパー業界のワイン販売コンサルタントでは素晴らしい実績をあげているBMO社の山田恭二さんも同席していた。山田さんの凄いところは、実質的に売り場で働いているパートさん達や売り場店員さん達の心のモチベーションをあげるところから一緒になって売り場造りをしているところだ。単なる先生コンサルタントでないところが凄いところだ。現場で働いている人達と気持ちが通じなければ商品は売れていかないことを強調している。やはり“人ありき”人間重視のコンサルタントを実践している。山田さんと私の付き合いは15年ぐらいになるだろうか、まだ山田さんがワイン学校の先生をしていたころからの付き合いだ。フランスで逢い、意気投合、それ以来本物ワインを日本に広める強力な同志の一人だ。
さて、そろそろ料理とワインの出番だ。
DOMAINE PHILIPPE VALETTE AC POUILLY FUISSE
自然派ワインがドンドン出てくる。先週モンペリエで会ったばかりのフィリップ・ヴァレットだ。プイイフィッセのトラディション。パワフルなシャルドネがフィッセのミネラルで浜の塩っぽさを感じる。出された旬のアワビ とピッタシの相性だ。素晴らしい!!

CHRISTOPHE PACALET BEAUJOLAIS NOUVEAU 09
クリストフ・パカレのボジョレ・ヌーヴォ
09はパワーがあるので今飲んだ方が旨い。
ミネラル感がしっかりあるのでバター・ソースの白身魚
にも合う。透明感と果実味が素晴らしい。

    DOMAINE RICHAUD AC CAIRANNE 07
    和牛にはマルセル・リッショのケランヌ07だ。
    肉の味がシッカリある和牛だ。甘さを感じさせるグルナ
    ッシュのタンニンと肉から出る肉汁がピタッと合う。

CHATEAU JONQUEYRES AC BLAYE05
数少ないボルドーの自然派、モントーさんの造る
ブライは天下一品のボルドーだ。
これも和牛に試してみた。
メルローの果実味とカベルネのタンニンが
肉の生味を消してくれる。口中がニュートラルになる。
また、肉を方張りたくなる相性だ。
これも別の意味でピッタリの相性だ。

今夜、テーブルを囲んだのは
左手前から、
BMOの山田聖子さん
坂上社長
石川修様(流通農業大学)
右手前から
CPVの竹下代表

山田恭二さん


坂上社長の流通農業大学設立構想
坂上社長の新アイデア、流通農業大学設立の話を聞きました。やはりスーパー経営を通じて農業の大切さを身をもって感じておられる坂上社長ならではの発想です。やはり農業が健全にならなければ社会は健全にならない。そして、その農産物を健全な流通にのせて消費者までお届けする流通業こそ世を変えていく一つの大事な要素でもある。今は設立準備委員会の事務局長・石川さんが構想を練っている。楽しみな大学だ。
私も是非入学させて頂きたいと思います。

坂上社長語録


今夜は本当に色んなお話を聞かせて頂きました。記憶に残っている語録を2つご紹介したいと思います。
『ありがとう』の威力
『先日ある場所でこんな事がありました。私の知り合いで癌を乗り越えて生きている人物Aさんがいます。先日、ある場所に大勢の人が居合わせていました。その中に私もAさんも一緒にいました。
突然、ある人がAさんに向かって、強烈な言葉でAさんを罵倒しました。皆が驚いて一瞬、何が起きるるだろう?大ゲンカでもはじまるのでは?と場がシラケてしまって、皆がAさんの言動に注目しました。
その時のAさんの発した言葉は“ありがとう”でした。罵倒した本人も注目していた大勢も“ホット”した
空気に包まれて、その場の雰囲気が一挙に明るく別物になってしまいました。
あの場で“ありがとう”を云えるAさんも凄いけど、ありがとうの言葉が発する威力には感動しました。』
陳列について
『最近やたら大きい垂れ幕とか、等身大的な大型陳列物がスーパー内で使われるようになったけど、私は
“あまり頑張らなくていいよ!と社員に云っているんです。陳列や売り方の基本中の基本は“商品”その物
が主役にならなければいけない。最近の巨大販促物はチョットちがうのでは?と思う。もっと商品自身が輝くような陳列が望ましい。他の店でやっていることを物まねでやってもダメなんだ。』

他にも一杯お話を頂きました。特に『心の持ち方について』の話は本当に参考になりました。
ありがとうございました。
今夜は素晴らしいメンバーで、心地よい“気”が充満する中での一期一会でした。感謝!!

本日のレストラン紹介

AUXAMIIS 59 オザミ・サンカントヌフ


東京都豊島区東池袋3-1-1-59F
TEL:03-5960-4120
オザミ59のスタッフの皆様へ
気合の入った料理、サービスありがとうございました。
選別したワインにピタっと合った料理を造って頂き本当に感謝です。心からお勧めできるレストランです。


この夜景をみながらの夕食のひと時は格別です。

美味しい料理
美味しいワイン
気のあった人と
大切な人と
特別の夜を!!