ボジョレー・フェアー@パリ!!

天気が良い!春が来た!!というメチャ気持良い土曜日の昼・・・
散歩がてらにお馴染みのカーブ・オジェへ到着したらもう人が沢山!
ポカポカと照るお日様の下で、カラフルな服に身を包んだ人々が楽しく試飲会を楽しんでいます!フランス人はとにかくお日様が大好き!ちょっとでも日が照ると、皆カフェのテラスで冷たいドリンクを一杯!という優雅な週末を過ごしています!

Cave Augé
116 boulevard Haussmann Paris 8e
Tel 01 45 22 16 97 – Fax 01 44 70 08 80
cavesauge@wanadoo.fr

今日はボジョレー地区のワイン試飲会。
様々な蔵元さんのモルゴンやフルーリを飲み比べ!

***************************************************************


最初に仲の良いクリストッフ・パカレ氏*Christophe Pacaletに挨拶。
元気?と彼のブースに行ったら『天気もいいし最高だよ!』とビールを片手にニコニコ顔!
確かに真昼間からビールを飲みたくなる気持も分からなくは無い・・・が仕事をしなければ!!

ということで最初に注がれたのはシルーブル08*Chiroubles 08。
ボジョレーのワインの中でも一番女性的でフルーティーなキュベ。クリストッフのシルーブルは標高250mから450mの区画で収穫されたガメイを使用しているのでとてもフレッシュ!パワフルだが滑らか感もあり、イチゴのような甘い香りが特徴的。

ヌラン・ナ・ヴァン08*Moulin à Vent 08はバラやスミレの香りが漂い、しっかりとしたタンニンが感じられ、コート・ド・ブルイ08*Côte de Brouilly 08はグイグイと飲めてしまう真っ直ぐでフルーティーな味わい!

ここから09年をテスティング!
フルーリー09*Fleurie 09はとてもエレガントでスパイスの複雑な香りが食欲をそそります!長く残る綺麗な後味は、柔らかくとにかく心地良い!!

ジュリエナス09*Juliénas 09はよりパワフルだが熟成されたフルーツと爽やか感、そしてなによりもミネラル感が最高なバランスを引き出しています!

***************************************************************

続いてジョルジュ・デコンブ*Georges Descombes

今日は奥さんが長男のフィアンセと一緒にワインの紹介!

シルーブル・ヴィエイユ・ヴィーニュ08*Chiroubles VV 08はしっかりとした骨格とパワフルさが特徴的。赤い肉を、ワインの中にも感じるスパイスでローストしたら、最高な組み合わせ間違いなし!

ブルイー07*Brouilly 07は飲みやすく、タンニンも蕩けているので綺麗なバランス!
とてもフレッシュなのでアルコールも殆ど感じなく、夏には喉を潤してくれる最強なパートナーです!

モルゴン08*Morgon 08は樽の香りがより強く、しかし熟成された赤や黒フルーツの香りもファーンと漂い美味しい~!友達と飲みたくなるような、綺麗なフィナーレなワインです。

***************************************************************

隣には一品しか紹介していないマルセル・ラピエール*Marcel Lapierreのブースを発見!

しかし!この一品が最強に美味しすぎるモルゴン08*Morgon 08!

個人的には、赤ではこのワインが一番感動しました!

香りは野いちごや森の赤いフルーツ・・・

そして口当たりは・・・

もう何杯飲んでも飲み飽きない、繊細でエレガントな味!

飲みやすく、女の子は絶対に好きになるほんのり甘くて爽やかな喉越しです!

***************************************************************

そしてここから白ワイン突入!

最初はフィリップ・ヴァレット*Philippe Valetteのマコン・ビラージュ08*Macon Villages 08。アペタイザーには持って来いのサッパリ感。キリッとする酸味、柑橘類の香り、そして後味はハチミツ・・というシンプル・ワイン!レモン代わりに飲んでください!とフィリップから皆様へとメッセージ!

マコン・シャントレ06*Macon Chaintré 06は3年間熟成され、今やっと納得がいくワインが出来たんだと。
これはヴィエイユ・ヴィーニュのブドウを使用。
2006年は濃厚でリッチな年。より厚みがあり、熟されたフルーツの香りが凄い!
そして長く続く後味が最高!私からのお勧めワインです!

続いてヴィレ・クレッセ06*Viré Clessé 06は、シャントレより25km北のほうに示している区画なのでより爽やかなワイン。ノワゼットやくるみ、少々酸化している複雑な香りが特徴的。
しかし!口に含むとトロミと旨みが綺麗にマッチしていて、とても美味しい~!特にミネラル感と華やかな後味が最高にマッチしている一品!
フランス人も皆感動するほど美味い!

最後にプイイ・フュッイッセ06*Pouilly Fuissé 06 。
とてもフレッシュで柑橘類とハチミツの香りが大いに出ているワイン!一回飲み出したら止まらなくなりそうな、甘美で心地良いワインです!

***************************************************************

あれ?これはブルゴーニュでは・・・?
でも美味しいからいいや!と来たのはアルノー・コンビエ*Arnaud Combierのブース。
個人的に、私は彼の白ワインが大好きです!(こちらもご覧下さい!

そしてそして!私の大のお気に入りは・・・

レ・グット・ド・シャルム07*Les Gouttes du Charme 07!

長い熟成期間(24~36ヶ月)を終え、やっと出来上がったワインの味は丸みがある最高なワインとしか言いようがないです・・・!

彼のワインは全て長い間熟成されています。そうするによって、彼が求めている原料の味が大いに出て来るのです!このワインはまさにテロワールのミネラル感が綺麗に表現されている一品。

スパイスや白コショウ、柑橘類の香りから始まり、熟成されたフルーツがタップリと口に広がった後、白い花やハチミツ、ミネラルのショッパイ感じのフィナーレで終わる、丸みもあり、滑らか感もあり、更にフレッシュ感もある完璧なワインです。

***************************************************************

他にもジャン・フォアワールやジャン・ポール・テブネ氏、またイヴォン・メトラス氏やマックス・ブルトンのワインも紹介されていました!

そしてこの後、ほろ酔い気分の私は即効アルノーのワインをゲットし、

テラスで社長とビールを頂き、

そしてまた夜も海老料理に合わせてレ・グット・デュ・シャルムを楽しみましたとさ・・!

優雅な週末もこれで終了です!

***************************************************************


Christophe Pacalet, Philippe Valetteのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
BMO 株式会社
TEL : 03-5459-4243
FAX:03-5459-4248
MAIL: wine@bmo-wine.com
http://www.bmo-wine.com

Georges Descombesのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
豊通食料株式会社
TEL : 03-5288-3854
FAX : 03-5288-9248
http://www.vin-de-t.com


Marcel Lapierreのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
野村ユニソン株式会社
TEL : 03-3538-7854
FAX : 03-3538-7855
MAIL : wine@nomura-g.co.jp
http://www.nomura-g.co.jp

Arnaud Combierのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
株式会社サンフォニー
Tl : 03-5565-5884
Fx : 03-5565-5886
MAIL : oeno-j@sta.att.ne.jp