*VEZELAY の町でホーム・試飲会PART 2*


やって来ましたモンタネさんの家!
教会の隣にある可愛らしいお家が、カトリーヌとジャンの隠れ場!

中に入るともうこんなに人が集まっていました!

******************************************************************************


まずはメインのLa Cadette*ラ・カデットのワイン!

今回はジャンさんはもちろん、23歳の息子、バランタンも参加!

いまはスイスの学校で勉強している彼も、いずれはお父さんの後を継ぐ予定!しかし二人ともそっくりです・・・!

奥様のカトリーヌは、皆に挨拶へ回ったり、人数分の夜ご飯を作るのに大忙し!

私が大好きなChatelaine09*シャトレーヌ09はミネラル感抜群!
20年の木、そして粘土石灰質の土壌から収穫されたブドウは酸味が効いていてフレッシュ!
りんごや梨の後味が長く続き大好きです!

Les Saulniers 08*レ・ソルニエ08はより丸みがありリッチ感タップリ!押し寿司などと一緒に食べたら文句なし!

最後にピノ100%使用したLes Champs Cadet 09*レ・シャン・カデ09。フルーティーで飲みやすく、エレガントな味わいがグ~!

******************************************************************************

続いては、最近結構な割合であっているThomas Pico*トマ・ピコ!
彼のシャブリは世界一繊細でアロマが綺麗!

Côte de Jouans*コート・ド・ジュアンは酸味がキリッとしていて真っ直ぐな味わい。しかし後味はハチミツの香りが強く、飲みやすいワインです。

Beauregard*ボールガールはバターのようなトロトロ感と、ボリューム感タップリのエキゾティックフルーツの味が!

そしてMontmain 08*モンマン08はより複雑感が足され、スパイスや、日本人独特の旨みが感じられます!

******************************************************************************

やはりいつでもどこでも人を笑わせるのが得意なDominique Derain*ドミニック・ドゥラン。

En Rémilly 08*アン・レミイー08は酸味とスパイスのバランスがとても綺麗で、パワフルさあり、フレッシュ感あり、丸み感あり、最高!コウキさんの一押しです!

そして私からのお勧めは、La Plante Chassey*ラ・プラント・シャセ08。100年という古いブドウ木から収穫されたブドウは、グルナディーヌやイギリス飴など、とてもフルーティ!タンニンもとても繊細で、ピノの品種が綺麗に表現されている一品です。


最後にLe Ban*ル・バン08 。
これはより繊細ですが、より酸っぱい!
カシスの香りが強く、先ほどの赤ワインに比べるとより骨格がしっかりとしている、食事用のワインです!

******************************************************************************

ローヌでワインを造っているMaxime Laurent*マクシム・ローラン。

彼のワインは、ローヌとは思えないほど飲みやすく、赤フルーツ!
という印象が強いです。

とにかくシャイで口数が少ないマクシムのこのIl fait Soif 09*イル・フェ・ソワッフ 09は100%グルナッシュを使用。

マセラシオン・カルボニックでフルーツの美味しい部分をタップリ出し、セメントタンクで醸造された、シンプルでワイワイと飲むような一品です!

******************************************************************************

そして抜群に最高なPouilly Fumé*プイイ・フュメを造っているAlexandre Bain*アレクサンドル・バン!

熟成されたフルーツから漂う香りはエキゾティック・フルーツやりんご、酸味と甘さが両方感じられるワイン!

そして長く残る後味からはくるみやアーモンド、スパイスやアブリコットなど、とても複雑で難しい・・・

しかしこの2008年ヴィンテージは、酸味、熟成度、爽やかさ、繊細さなど全てが完璧に揃った最高のヴィンテージです!

******************************************************************************

サンセールと言ったらまさにこの人、Sébastien Riffault*セバスティアン・リフォーです!


Akméniné 08*アクメニネ08はジャムやトーストの香ばしい香りにフレッシュさが関わり飲みやすい!

Auksinis 08*オクシニス08はよりまろやかでキャラメルやしょっぱい香りが印象的。そしてこの同じオクシニスを、イタリアの自然派ワインのように1週間マセラシオンしたものを試飲!トロトロしたエキゾティックフルーツの味わいと、長く続く後味が凄い!

他にもSkeveldra 08*スケベルドラ08はとても複雑な香りで、特にライチのアロマとパワフルさが感じられます。

最後にはセバスティアンの赤、Raudonas 08*ロドナス08。これはボリューム感タップリ!エレガントで赤フルーツがタップリと味わえる、とても綺麗なバランスの一品です!

******************************************************************************

そして今回の面白ワインN°1は・・・


もとシャンパーン地方でAux Crieurs des Vinsという自然派ワインのビストロで働いた、Nicolas Vauthier*ニコラ・ヴォーティエ、Vini Viti Vinci*ヴィニ・ヴィティ・ヴァンシです!

2009年がファースト・ヴィンテージ!
3種類しかキュベはないのですが、そのうちの1本はメチャ美味しい!ブルゴーニュ、A Gégé*ア・ジェジェという、収穫中亡くなってしまった仲間への思いを込めた一品です。70年のガメイを使用して造られたこのワインはフルーツタップリ!カシス、イチゴ、ピーチ、スパイスなど、明るい香りと爽やか感、エレガントさも足され、今回のお勧めワインです!
ラベルも凄い・・・というかエロイ・・・でも彼には関係ない!自分が好きな道を歩む、とてもゴイング・マイ・ウェイのニコラ・・・!

******************************************************************************

他にも、こんな人たちがいました!

De Moor*ド・ムール   Emile Hérédia*エミール・エレディア  ル・ブリゾー*Le Briseau
(シャブリ)         (モントリウ)            (ロワール)    

Terres Promises*テール・プロミーズ    Mosse*モス とリョウさん    
  (南仏)                 (ロワール)    

******************************************************************************

OFF SHOT

オフタイム + ディナー は皆でワイワイ騒げ~!
今回の試飲会はとても楽しかったです!
やっぱりアット・ホームは温かい!
                           

いっぱい笑って、いっぱい話して、いっぱい騒いで、いっぱい飲んで、色んな人に出会えて本当に最高な一日でした!またこんな試飲会に行きたいな~!

La Cadette , Maxime Laurent, Sébastien Riffaultの日本でのお取り寄せは、竹下までお願いします:
Tl : 03-5565-5880
Fx : 03-5565-5886
E-Mail:passion@basil.ocn.ne.jp

Thomas Pico , Alexandre Bainの日本でのお取り寄せは、野村ユニソンまでお願いします:
TEL : 03-3538-7854
FAX : 03-3538-7855
MAIL : wine@nomura-g.co.jp
http://www.nomura-g.co.jp

Dominique Derainの日本でのお取り寄せは、イーストラインまでお願いします:
TEL / FAX:054-205-4181
MAIL : lavigne4181-shizuoka@tokoseika-group.jp
http://tokoseika-group.jp/index.html