La Cadette * パリの一日訪問完全密着!

今日の朝、

ブルゴーニュの世界遺産がある

Vézelay*ヴェズレーから

ジャンと息子のヴァランタン・モンタネ氏達から電話が!

『今からパリに行くけど、お昼一緒にどう?

しかも今日は息子がパリでの初仕事なんだよ!』

といつものハイテンションで楽しそうなジャン。

息子は今年ワイン学校卒業!

長年通っていたスイスの学校からはるばるとフランスに戻ってきました!

『息子が戻ってきたから僕はどうしよう?

もうワイン造りは任せて他の仕事しよっかな~』

とジャン・・・!

取り合えず出来上がったばかりのムロン・ド・ブルゴーニュを試飲。

彼ながらの真っ直ぐでサッパリとした味わい。

ユリの香りが漂い、とても飲みやすくて喉越しが最高!

まさにミネラル感タップリでスイスイと飲めてしまうワイン!

さあ、12時も過ぎたし、ご飯へ行きましょう!

今日行ったレストランは、オープンしてまだ2ヶ月しか経っていないのにもう人気!

それもそのはず、Verre Volé*ヴェール・ヴォレのカーブがある道、Oberkampf*オーベルカンフ通りにあり、
それもヴェール・ヴォレの略真正面!

レストランはとてもチャーミングでシェフは何とChateaubriand*シャトーブリアンの元シェフ!もうすぐ子供が生まれるんだ~と幸せそう!

そして驚くこともう一つ:何とバーにはあのルネ・モスの息子が!
『アペタイザーにお父さんのワイン飲もう!』と突っ込んだら『アッ・・・冷えてない・・・冷蔵庫入れてなかった・・・』とちょっと天然?!

とそこに現れたのが・・・

何と!

L’Anglore*ラングロールのEric Pfifferling*エリック・ピファーリング!

息子が今年の9月からパリの大学に通うので、物件探しのためにパリまで来たのです!

となったらみんなでランチ!


ジャンと息子、エリックと息子、そしてパリで様々な試飲会を主催しているシルビーさんを招いて乾杯!

リイェットや鴨のフォアグラ焼き、天然モッザレラチーズや、これよりトロトロしているブラタという白いチーズ!

赤や白ワイン、スパークリングも最後に飲み、合計5本のワインを昼から飲むという、なんて飲みっぷりの良い人たちなんだ!

そして皆はお昼寝タイムのためホテルに戻り・・・私は・・・会社で一仕事!

そして間もないうちに、ジャンの試飲会がスタート!

これは最近開いたワイン屋さんで、

目の前には同じ名前のレストランが!

そうです、ここはアメリカ出身の幼馴染が、

パリでワインバーを開こう!という夢を持ち、開いたお店!

セレクションはもちろん自然派ばかり!

どれもこれも美味しいワインでウキウキしてきます!


店には

体に良い

ナチュラルな

食材が!

ジャムやソーシッソン、チップスや調味料、夜は軽く食べれるらしいです!

ここでヴァランタンの初仕事!

御客さんにワイン説明です!

Les Saulniers 2009*レ・ソルニエ2009

丸みがありリッチ感タップリ!

グイグイと飲めてしまうフレッシュ感と綺麗なバランスは、

やはり彼にしか出せないでしょう!

後味も長く、ミネラリティーが口でファ~っと広がります!

赤のLes Vaux Boutons 2009*レ・ヴォー・ブトン2009

梅の香りが綺麗!

何杯でも呑めてしまえるとてもエレガントで繊細なピノ・ノワール。

実際私達も3杯は飲んでしまいました・・・!

前年に比べ、より豊富でパワフル!

まろやかさも増していて、綺麗なタンニン!

ヴィンテージの特徴が強い一品!

これからまたブルゴーニュへと帰る二人。

ヴァランタンが働いている間、
ジャンはと言うと。。。
ちょっと休憩!

ワインには良く人が出るといいますが、彼のワインには温かさ、まろやかさ、そして幸せになれる何かが感じられます!きっといつでも人を喜ばせたい!というジャンさんの強い気持ちが溢れ出ているからでしょうね!

La Cadetteのワインについてのお問い合わせは、
竹下までお願いします:
Tl : 03-5565-5880
Fx : 03-5565-5886
E-Mail:passion@basil.ocn.ne.jp

La Cadette に関する記事(1)

La Cadette に関する記事(2)

La Cadette に関する記事(3)