アンジェの忘れられないソワレ                    Bar à Vins : A BOIRE ET A MANGER no2

人数が多いので、マグナムを中心に飲んだ。イヤー、すべて素晴らしいかった。
生ガキに、店主アレックスのお勧めPhilippe Valetteフィリップ・ヴァレットのPouilly-Vinzelles 13プイィ・ヴァンゼルを合わせた。
    

でも、やっぱり生ガキにはシャブリも合わせたい。
Thomas Picotトマ・ピコのChablisを合わせた。ウーン、何て繊細なミネラル感!
これもバッチリのマリアージ。
   

途中から偶然居合わせたラ・リュノットのクリストフのワインを開けた。
Les Rossignouxレ・ロシニョを開けた。辛口にハチミツの風味。赤のLa Flouラ・フルに一同感激した。
      

そして、またまた、Jérome Saurignyジェローム・ソリーニの桜島Sakurajimaに一同が感動。
  

あとは、チョット酔っ払ってあまり写真をとってなかった。オリオルのワインを中心に飲みました。
どれも、感動の液体だった。