B.B.Bボジョレ試飲会の源泉Beaujoloise ボジョロワーズ

La Source de Salon a Vin Beaujolais-BBB,Beaujoloise

流石、自然派ワインの発祥の地と云ってよいボジョレ。
良い形で自然派ワイン、ビオワイン、一般ワインの共存ができている。
マルセル・ラピエール生存中に始まったボジョロワーズ試飲会。
マルセルのアイデアは、自然派、ビオ, 一般ワイン醸造家が普通に共存する形を造りたかった。
マルセル・ラピエールの指示でこの3人が実践部隊として動いた。

Christophe PACALET, Cyril ALOZO , Mathieu LAPIERRE

2008年当初は近隣のボジョレ、マコン、ブルゴーニュの自然派醸造家を集めて小規模でボジョロワーズ試飲会をやっていた。
回数を重ねて段々と認知されて、フランス中、ヨーロッパ中からプロ・バイヤーも集まるようになった。


数回目から、ビオ醸造家、一般醸造家も誘って、ボジョレワイン全体のワインサロン形態をめざした。。
自然派ワイン醸造家 - Beaujoloise
ビオワイン醸造家  ― Biojolaine
一般醸造家     - Beaujolart
三つのグループに別れて、頭文字をとって、Salon B.B.Bとして、ボジョレワイン全体を盛り上げるワイン・サロンに進展してきた。

このBBB形態アイデアの源泉はマルセル・ラピエールにあったことを忘れてはならない。
特に、栽培方法も醸造方法も違うけど、Vigneron ワイン造り手として一緒に共存するアイデアを打ち出したのである。
人間として、考え方の違いを認め合うことの重要性を“形”にしたこの発想は流石マルセル・ラピエールなのである。
いつも遠くを見ていたマルセル・ラピエール。