東京は三鷹のパッションなBistro BIANCARA………….ビストロ・ビアンカーラさんがPARISに

Un passionne de vin nature, Bistro BIANCARA est venu visiter un bistro parisien.

イタリアの名前ながらフランスの自然派ワインが揃っているビアンカーラさん。
東京三鷹と云えば、あのオルガンの紺野さんの店もあり、東京屈指の自然派ワインが飲める濃いエリア。
オープンして6年、初めてのフランスツアー。
昨日は、メゾン・ブリュレ、ニコラ・レオ、ジェローム・ソリーニなどを訪問して今日はパリ。
昨夜は一緒にアペロを楽しんだ。
まずは、Clown Bar クラウン・バーへ。いつも満員のパリでも超人気のビストロ。
満席だったけど早い時間ならカウンター付近と外は空いていた。
   

DOMAINE DE LA BORDE ドメーヌ・ド・ラ・ボルド – どこまでも優しく繊細なミネラル

先ずは、優しくて、繊細で、真っ直ぐなミネラルが伸びてくるJuraのドメーヌ・ド・ラ・ボルドのサバニャンをやった。
造り手のJulien Marechal ジュリアン・マレシャルは一か月前に日本に来たばかり。
人間的にも優しく、じっくり物事を進めていくタイプ。ワインの優しさと確実性が表現されている。
実にソフトで疲れた時、二日酔いでも、全く問題なくスーット体に入っていく絶品。
日本の試飲会では東京、札幌、大人気だった。

    

JURAと云えばオヴェルノワさんがいる。ジュリアンも尊敬する醸造家。
ジュリアンはその尊敬するオヴェルノワさんと同じ村に醸造所を構えた。
3億年前のトリアス期の土壌がある斜面に葡萄園が広がっている。
柔らかなミネラル感はここに由来する。