Bistro Grand 8、タラとNicols Réauニコラ・レオー醸造元

ザ・パリ、モンマルトルの丘にあるビストロ、あのエディット・ピアフの再来かと思わせる美声と歌唱力を持っているEmilieエミリーのビストロ グラン・ユイット。並外れた活力あるエネルギッシュな女性だ。
モンマルトル、エミリー(ピアフ)、自然派ワイン,この三つもイメージが渾然としたいかにもパリの雰囲気。
私のお気に入りのビストロの一つ。

今夜は魚介類が充実している。
私はタラを注文。
タラにはこのワインだ。
     

ロワールのLe clos des Treilles ル・クロ・デ・トレイユ醸造元のNicolas Réauニコラ・レオーのAttention Chenin Méchantアタンション・シュナン・メッシャン、「意地悪なシュナンに気をつけろ!」というワイン。
ニコラらしい名前の付け方だ。
     

シスト、石英石、火打石など堅い石コロが転がっている土壌。
スカットした透明感のあるミネラル感のワインだ。
たんぱくなタラ料理にはピッタリ。
     

何処でワインを飲んでも、造り手と畑が浮かんでくる。

ニコラ・レオーのワインは何かを超えた美味しさを持っている。不思議なワインだ。
モンマルトル、Grand8,ニコラ 不思議なバランスを感じる。