ボーヌで美味しく自然派ワインを飲ませてくれる                    Cave Madeleinne カーヴ・マドレーヌ

蔵でアペロをやって、じゃーCave Madeleinneカーヴ・マドレーヌに行こう!という事になった。

 

ここの料理はいつも満足させてくれる。
ここボーヌも36度を超す猛暑。
こんな時は、ここCave Madeleinneカーヴ・マドレーヌに限る。
料理が涼しい!どの一皿にも酸・フレッシュさが工夫されている。

その上、サーヴィスが心地良い。
美味しいワインもあり。
ボーヌで洗練された本格ビストロジー料理といえばここに限る。

今日はパカレのNTGの11年と12年のミレジムを開けた。
11年の太陽からくる酒質、12年のミネラルからくる酒質が明らかな比較になった。
今日の様な猛暑の日は、12年の涼しさ、スート長く伸びてくるミネラル感が爽やかさを演出してくれる。
今日のここの酸の乗った料理に完璧。

  

柳沼さん、フィリップとも話しが弾む。初対面とは思えなく打ち解けた話ができた。
ワインの話しが生き方に連動しているフィリップの話しは面白い。
子供を育てるようにワインを育てる話しなど。

『樽熟成中、ワインを好き勝手朴っておいたら、子供と同じように我儘な妙な子になってしまう。
だからよく観察していなければならない。曲がった方向に行きかけたら修正してやらなければならない。自然だからと云って,朴って置くことではないんだ。』

『樽熟の最終段階は、人間でいえば思春期の若者、ある程度、方向性が落ち着いたところで、
そのいい状態と方向性を失わないように写真を撮るようにSO2を僅かだけ入れている。
その後はそのいい方向にゆっくり熟成するのがビン熟なんだ。』

『思春期はまだ微妙なんだ。朴っておけばとんでもない方向に行ってしまう可能性があるんだ。』など。
実に例えが面白い。

Cave Madeleinneカーヴ・マドレーヌの料理

 

      

最高のひと時でした。

柳沼さん、楽しい旅を続けてください。
美味しく、楽しい、元気のでるレストランを沢山プロデュースしてください。
その片隅に自然なワインも、是非よろしくお願いします。

次回は是非、日本で!! Bon Voyage!

Après un apéro à la cave de Philippe Pacalet, on est allé à Cave Madeleinne.
Sous la canicule 36 ℃ à Beaune, justement les plats de Cave Madeleinne nous rafraîchissent grâce à leur acidité agréable.
Le service sympa, les bons vins!! On a dégusté les NIT de Pacalet 2011 et 2012. Le 11 du soleil, le 12 du minéral qui donne une fraîcheur grâce au prolongement du minéral.
Bon mariage avec les plats agréablement acidulés!!

Une rencontre rare Yanaginuma san et Philippe. Philippe Pacalet parle de son vin en comparant à sa manière de vivre: il élève son vin comme ses enfants.

Il dit:
” A la vinification, si vous ne surveillez pas bien le vin,il sera déraillé comme un enfant gâté.
S’il va dans une mauvaise direction, je dois le corriger. Elever naturrellement un vin n’est pas de laisser le faire comme il veut. Il faut toujours l’observer et surveiller.”
” A la fin de la vinification qui correspond aux adoléscents, une fois stabilisé dans une bonne direction, il est ajouté peu de SO2 pour avoir une bonne élevage en bouteille.”
” Les adoléscents sont encore sensibles. Si vous laissez les agir comme ils veulent, ils risquent d’aller trop loin et commettre une gaffe énorme. C’est exactement pareil comme un vin.”

Ses exemples sont très intéressants.

La cuisine de Cave Madeleinne nous donne un meilleur moment.
Yanaginuma san, en espérant votre bon voyage, je vous remercie de produire encore beaucoup de bons restaurants pleins d’énergie avec toujours un vin naturel.
A la prochaine au Japon. Bon Voyage!!