自然派ワイン試飲会が目白押しのPARIS

Bistro Paul Bertポール・ベール試飲会Paris-NO1

収穫が終わって、醸造も一段落ついたこの時期、年末向けワインの試飲会が毎週の如くパリで開催されている。
パリの人気ビストロ、Bistro PAUL BERT ポール・ベールにて、少数精鋭な醸造家の試飲会が行われた。
参加蔵は少なくてもピカリと光る蔵元が来ていました。
   

★Philippe PACALETフィリップ・パカレ醸造★

今日は奥さんのモニカさんが参加。
いつも元気印のモニカはトビッキリの笑顔で対応してくれた。
我々の為に、後ろ に置いてあった特別なワインを開けてくれた。
パカレ氏自身も一番個人的に注目しているのがこの畑、
Gevrey-Chambertinジュヴレイ・シャンベルタンの一級畑、La Perrièreラ・ペリエール。
2015年を開けてくれた。
ラ・ペリエールは石灰岩盤が地中浅いところにあり、粘土質層が最も薄いところ。
根っ子は石灰岩盤の中に入りこんでいる。
まさにブルゴーニュのミネラル感が真っ直ぐに表現されたピノ・ノワールだ。
私が最も好きなワインの一つ。
やっぱり、ブルゴーニュはパカレ氏のワインが安定感もあって美味しい。ピノの神髄が表現されている。