最も早くからビオ・ディナミ農法を導入蔵元、       Julien Guillot ジュリアン・ギヨ

Paul Bertポール・ベール試飲会Paris-NO2

同じくブルゴーニュからMACONマコンのJulien Guillotジュリアン・ギヨが参加。
910年まで遡ってクルニー修道院から続くテロワールを再生させているジュリアンがいた。
歴史的に一切の化学物質が一度も入ったことがない由緒ある葡萄園。
石灰質土壌からくるミネラルタップリの美味しいワインを醸すジュリアン。

ジュリアンは二つのPASSIONがある。
一つは勿論ワイン。
二つめは、演劇である。
幅の広い人間性をもっているジュリアンのワインには常に、優しさが表現されている。
その裏を支えているミネラル感は本当に素晴らしい。