お昼はモルゴンのアトリエへ

クリストフが電話したところ、今日はアトリエにいいシャロレ牛が入ったとのこと。
行かなければ!
クリストフ・パカレとドゥニ・ペノさんと一緒。
多く醸造家が来ていた。

即シャロレ牛のコート・ド・ブーフ牛ステーキにフリッツ。

ワインは、Lapierreラピエール家のモルゴン2017年を開けた。
17年は濃縮感タップリでステーキに完璧でした。
ラピエール家の2017も素晴らしいバランス、タンニンも細かく流石に元祖自然派のラピエールです。