コルビエールの石灰岩盤をバックにモーリのシスト土壌に賭けるフィリップ

Indigenes” ワイン見本市“アンディジェンヌ”Part-22

★GRAND LARGUE グラン・ラルグ13★

Llardonner pelut ヤルドネ・プリュト品種60% 、Carignanカリニャン品種40%
除梗なしのグラップ・アンティエールで葡萄房丸ごと発酵槽に入れ、セミ・マセラッション・カルボニック醸造。
勿論、自生酵母のみ、醸造中のSO2添加なし。

ほどほどの濃縮感と涼しさを演出してくれるカリニャン品種とシストのマリアージュ。
名前の通り、ヨットの追い風をうけて線を引いたように真っ直ぐに伸びていくイメージのミネラルと余韻。
スート体に入っていく。シスト土壌のワインをドップリ味わいたい方は黙ってこのワインです。

....

フィリップには、応援する多くの日本人ファンがいる。
Philippe a beaucoup de fans japonais qui l’apprecient bien.