ラピエール醸造の研修生、セイヤ君と久々の               COINSTOT VINO コワンスト・ヴィノ

今年の夏からマルセル・ラピエール醸造で研修中のSeiya君がパリにやって来た。
パリは初めてのSeiya君。
パリで最も活気があるビストロ、Coinstot Vinoにやって来た。

ラピエール醸造の収穫時にアルバイト参加していたソルボンヌ大学のコロンビア人学生も合流。
写真奥左がSeiya君、奥右がコロンビア人学生、私の前は皆さんご存じのKisho君。

今夜はこの後、皆夕食のアポがあり、軽くアペリティフでやって来た。
でも、飲んだワインがトビッキリ美味しくてマグナム一本と普通ビン一本を30分ほどで飲み終わった。
Seiya君の研修はまだまだ続く。
またとないチャンス。しっかり勉強して、今までの先輩に負けないように頑張って欲しい。