やる気満々のロイックがいる、                  La Robe et Le Palais ラ・ローブ・エ・ル・パレへ

時々ここにやってくる。
何故?
このロイックは、まだあまり知られていない新人の造り手を独特のアンテナで探してくる。
私が行くといつもブラインドで出てくる。
時々私が知らない蔵が出てくる。
それが楽しみでやって来る。
ブラインドは外すことが多いけど、土壌だけは当てるのが得意技。

  

この店はロイックをはじめスタッフの対応が実に明るくて心地よい。
やっぱり、お店で一番たいせつなのは、“心地良さ”だと思う。
その点ここは素晴らしい。

今夜、ロイックは休みの日なのに来ていた。
チョット立ち話で、面白い話しが聞けた。
『伊藤、 Yujiという料理人を知っているか?』ロイック
『勿論、知っているよ。私の最も好きなビストロでSimbaという店をやっているよ。』伊藤
『本当に、Yujiもここで働いたことがあるよ、6カ月くらいは一緒に働いた。
 Yujiは素晴らしい料理人だ!』ロイック
『2週間前に、日本で彼の店Simbaに行ってきたよ。ルネ・ジャンと一緒だったんだ。』伊藤
『今度行ったら、Yujiによろしく云ってっておいてくれ。頼むよ。』ロイック
『了解、君のことを伝えておくよ。』伊藤
てな訳で、世の中は狭いもので、チョット話すと共通の人間がドンドン出てくる。
特に自然派ワインの世界はつながりが多い。

今夜はロイックも帰ったので、私も一杯で終了。
セーヌ川沿いの散歩で冷えた体もチョット温まった。
セーヌ川の美しい余韻がまだ心身に残ってる。
この店から4分でこんな夜景が見られますよ。