カタルーニャ最古の自然な造りを継承 Lionel Gauby       リオネル・ゴビー -Indigènes試飲会 -No6

Vin Nature なんて言葉がない時代から自然な造りをやっていたジェラール・ゴビー。
その長男 Lionel リオネル。
お父さんの先見性は凄い。既に90年台の中盤からの濃縮競争をやめて繊細さ、フィネスを狙う造りを模索していた。

   

リオネルはドメーヌでお父さんから多くの事を学んだ。
小さい頃から特別なワインの香りに馴染んできたリオネルのテースティング能力は凄いものがある。
その感性を生かして、試してみたい醸造方法があった。自分のアイデアで独自のワインを造ってみたかった。
13年に Eau de Souche オー・ドゥ・スッシュ社を設立した。
流石、ゴビ家の長男、リオネルの繊細な感性が活かされた素晴らしいワイン達が醸されている。

私はリオネルが小学生の時代から知っている。
今でも、時々ゴビー家ではテーブルを共にしている。
  

リオネルは心やさしい性格、芯はお父さん譲りの頑固とした強さを持っている。
そして、心にいつも遊び心も持っている。

ワインもその性格どおり、やさしいタンニン、酸も含んだ果実味、でも南の太陽をいい方向に生かしたボリューム感も確りと備えている。極少量の特別 Cuvée ブディ・ヴィルも日本向けに確保できました。お楽しみに!!

    

リヨネルはカタルーニュ・フランスで独特の光を放つ存在になりつつある。
勿論、ゴビー本家のワインも素晴らしい。これはあえて言うまでもないこと。