やっと逢えましたパスカル・シモニュッティ

オートバイによる交通事故の後遺症が長引き厳しい健康上の問題、その上、3年連続の霜による被害が続き、その他、数々の難問があり、言葉では説明できない程の心労で、一時は連絡さえ取りにくく、今回も逢えるかどうか? やや不安の中、何とか逢えることができました。

20年近く付き合っている日本の友、ESPOAの面々が応援に来てくれた。

東京・世田谷・弦巻のESPOAナカモトの中本さんはシモニュッティーのワインOn s’en bat les couillesのTシャツを着ての訪問。Tシャツを来た中本さんを見て、杖をツキながら急ぎ足、ガッチリと握手を交わすパスカル。
厳しい状況の中、遠い日本より応援に駆けつけてくれた友に逢えて喜ぶパスカル。

    

ワインの世界のパートナーとは、共に同じ船に乗る気持ちが大切。
心と心が、エモーションが、だから、ワインが温かくなる。