誰もいない地中海

続く試飲会で荒れた消化器官、多く人と逢って、多くのことをインプットした頭と精神の消化器官もややお疲れ。
心身をゼロに戻す作業が必要。
オゾンの多い海、特に誰もいない海を走るのが最高。
走るといってもゆっくり40分ほど走って、武道の基本動作をやって呼吸法で体に天と地のエネルギーを蓄える。
すべてをニュートラル、ゼロに戻す作業が必要。
終わったら冷たい水とお湯を交互に浴びて皮膚と精神を引き締める。
忙しく動きすぎると、気が浮ついてくる。気を根本に引き戻すことが必要。
また、明日からゼロからのスタートができる。

皆さんもそれぞれの方法でやられていると思います。
驕らず、謙虚に真っ直ぐ、思い切って動けることに感謝しながらできうる限りを尽くしたい。

伊藤 ITO