Pur Nouveau 2016

ボジョレ美味しいですか?

勿論、美味しいですよ !!

2016年、難しい年だったけど、フロリアン、シリルの二人も満足のいくヌーヴォーができました。

軽めで酸もあって繊細なスタイルはシリルの得意とするところ。

CHATEAU BEL AVENIR*シャトー・ベル・アヴニール

今まではネゴシアンとして活動してきたFlorian Looze*フロリアン・ルーズとCyril Alonso*シリル・アロンゾだったけど、念願の醸造所を昨年購入。
2016年は剪定から一年間の畑仕事、醸造、ビン詰まですべて自前の醸造所でやった。

難しい年にも関わらず素晴らしい葡萄を収穫。
長年の二人の夢が実現した年だ。

醸造所はシリルが尊敬する故ジュル・ショーヴェ先生
が持っていた畑の近所に位置している。

土壌が素晴らしい。単なる花崗岩だけではない。
石灰質土壌、シスト、川から流れてきた丸石など非常に色んな石が交じりあった土壌を備えている。
名前の如く、ベル・アヴェニール将来が楽しみな蔵だ。