女流細腕奮闘記  サン・ジャン・ド・ラ・ジネスト醸造               St Jean de la Gineste

    
ラグビーのナショナル・チーム代表にも選ばれたラグビーマンのMR Bacaveバカーブさん(夫)の追っかけファンだったMarieマリーさん。
数年前に夫を亡くした。気丈にもここコルビエールで、世界遺産級の古木のある葡萄園を立派に続けているマリーさん。。
夫を亡くした後は、心労が重なり癌にもなった、それも克服した。
今はすべてを乗り越えて、人間として一階段上の達観の境地、夫の意思を継ぎ、ワイン造りに励むマリーさん。

今日はもう15年以上も一緒に働いている日本のファミリーが訪問。

苦しい時期に、日本のファミリーSTCグループが励ましの訪問をしてくれて、勇気づけられた。
マリーさんにとっては、とても大切なファミリー。
日本の皆が、自分のワインを待っていてくれる事を思うと頑張れる。
お互いに、お互いを必要としている。ワインを通した深い繋がり。
共生の世界。

今は、娘のCamilleカミーユも一緒に働いている。嬉しい限り。