2016年、自然派ワインの爆発的な拡大!!

2016年、自然派ワインの爆発的な拡大 !!

4月30日、5月1日、PARIS SALON RUE 89

今年は、1月から毎週末、フランスの至るところで自然派ワイン見本市が開催されている。今週末だけでも3か所で大自然派ワイン見本市が開催されている。その中でも重要なのが2つ、シャブリのものと、このパリで開催されているLE SALON RUE 89である。約50社の生産者が結集。

フランス全土、イタリア、スペイン、スイス、ポルトガル、ギリシャ、南アフリカの国からの参加である。パリ中の自然派ワイン愛好家が集まるから、もう会場はごった返し。日本の満員電車なみ。普通のワイン見本市では年配の男性ばかりだが、自然派は若い年代層が多い。特に女性ファンが多い。スーと入ってしまう自然派ワインの透明感が受けている。

馴染みの醸造元から無名の新人自然派までバランスよく出店している。今日も大発掘があった。新人も竹の子の如くに増えている。
アルデッシュから古参ジル・アゾニと人気シルヴァン・ボックはトラックで一緒パリまで上ってきた。アルザスからは最近メキメキ腕を磨いているゲーシクト。
遠いルシオンからは人だかりでなかなかブースに近づけない人気蔵のクロ・マソットが参加。
そして西南部の新人女性など、またあらためて紹介したい期待の新人が多数参加していた。
自然派ワインはいったいどこまで増えていくのか?
最近の新人はどれもバランスが良く美味しい。