トロワ・ザムール、                          クリストフ・パカレとヌーヴォーのカウントダウン

東京 恵比寿の自然派ワインショップ・トロワ・ザムール

(Beaujolais Nouveau –Christophe Pacalet chez Trois amours)

最近、ボジョレ・ヌーヴォー祭りをやるところが、めっきり減ってきた。
だから、やるんです。
人と同じことをやっていては、おもしろくない。
まだ、まだワインは一年に4本しか普通の人は飲まない。
普通の人が、エッ、今日はヌーヴォー解禁? じゃ、チョット飲んでみるか!
普通の人が飲むチャンスが最も多い日が、ヌーヴォー解禁日です。
美味しいワインを知ってもらう絶好のチャンス!!

この日こそ、美味しいヌーヴォーを出して欲しい!
普段ワイン飲まない人が、たまたま飲んだワインが、不味かったら、その人は一生ワインを飲まないでしょう。

この日は、沢山飲む人が多いので、SO2酸化防止剤の添加が少ないものにしてほしい。
この解禁日に沢山飲んで、頭が痛くなって、二度とボジョレ・ヌーヴォーを飲まない人が多い。
.
この2点、世界中でボジョレを嫌いになった人を育てた2大ポイントです。

ここでは、今夜は造り手のChristophe PACALETクリストフ・パカレ氏が来日参加!!
やっぱり造った本人と飲むヌーヴォーは格別だ。
クリストフと山田さんの約束2年に一度は来日すること。
この日から、クリストフは日本中を巡業することになる。

   

この夜は、クリスト・パカレの蔵に訪問したことがある人達や毎年ここでヌーヴォーを祝う常連さん達と再会。
一年に一回この日にあう人達の出逢いの場としてもいいものですね。

兎に角、ワイン好きと普通の人が楽しくやれる絶好の機会です。

凄いメンバーが集合。