皆が終わる頃、ジョルジュ・デコンブが最も遅く収穫を開始 -no3

ゆとりのデコンブ、皆が猛暑でアルコールが高くなり過ぎないように8月末に収穫をはじめた醸造家が多い。
デコンブは動かない。8月末から9月の第一週目、デコンブはコルシカ島にいた。
親友のアントワンヌ・アレナのところで収穫を手伝っていた。
皆が収穫を終えた9月10日に収穫を開始。

 

デコンブの畑は標高が高い。葡萄が熟すのが遅い。それにしてもよく熟してから収穫するのがデコンブスタイル。
ワインも確りしたワイン酒質を備えている。濃縮感がありながらキリっと酸がきいているのがデコンブ。
2018年も素晴らしい状態の葡萄が収穫できている。
ザ・デコンブのスタイルの果実味、タンニンのしっかりとしたワインができそうだ。

 


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /homepages/37/d650736798/htdocs/clickandbuilds/ClubPassionduVin/wp2016/wp-content/themes/portal/single.php on line 144