真夏のヴァン・ナチュール見本市 “BIM”ビームの夜

収穫を一か月後に控え、収穫の無事を祈りながらお互いの健闘を誓う前夜祭のようなもの。

さあ、17時に始まった試飲会、21時を周ってソロソロ真面目なテースティングは終了。
皆、集まって楽しい交流の時間。

楽しみながらの会話の中で、栽培上、醸造上でもヒントが飛び出してくる。
こうして、少しづつ進化してくる。

こんなコミニティーの共生の中で、自然派が増えてきた。
造り手、ワイン屋、ビストロ・レストラン業者、バイヤー、ソムリエ、愛好家、皆が一緒になって
交流して、お互いの理解を深めて進んでいく自然派ワインの世界。
ワインは美味しく、造る人にとっても優しく、飲む人にも優しく、地球にもやさしい、こんな健全な世界はなかなかない。
それぞれが、人生を思いっきり楽しむ。
ここには、妙なプライド、妙な優劣、階級、はない。

日本からもBMOトロワザムールのウエタ・アユミさんが日本を代表して参戦。

そして、最後は朝までディスコで夏祭りフィーバーだ!