ロワールでのイケメン醸造家、ジュリアン・クルトワ−Julien Courtois

ロワール地方の小さな村、Soings en Sologne*ソワン・アン・ソローニュにイケメン醸造家がいると聞き、早速尋ねていきました!この土地は様々な植物や動物に囲まれていて、ドメーヌと自然のバランスを綺麗に保っています。


彼の名はJulien Courtois*ジュリアン・クルトワ。彼のお父さん、Claude*クロードさんも自然派ワインの世界では結構有名な醸造家!そんなお父さんにワインの全てを教わり、今では4.5haの畑を栽培しているジュリアン。彼のワインはブドウとテロワールが完璧に引き出されていて最高にピュア!
『畑の為ならなんでもやるし、なんでも出来ると思っている!』と見た目は穏やかなのにかなりのチャレンジャー!『私は健全で熟成度が高いブドウを探し求めています。濃縮したワインを造りたいので、なるべく収穫量を低くしています。ただ単にテロワールの特徴を強調したいのです。』

ジュリアンの畑には一切化学物質は使用されていません。しかも行う作業は全て手作業!
『自分の目でブドウを見て、自分の手で確かめ、手入れをしなければ健全なブドウは生まれません。ブドウの品質が一番重要なのですから!』


土壌の質はシレックスが混ざったケイ質土、もしくはシレックスが混ざった粘土質です。そして赤色のシレックスが沢山畑に落ちています。

醸造中、亜硫酸の添加は一切無し、全て自然酵母で醸造するという、ナチュラルな部分を主張するジュリアン。赤ワインは房から実を摘み取った後、ピジャージュをして、プレス機に掛けます。そして長い期間樽熟成をします。白ワインも、収穫後プレス機に直接掛け、アルコール発酵と熟成のため、樽内で寝かせておきます。

ゾゾ 04*Zozo 04
品種:ムニュ・ピノ
樹齢:40年
醸造: 36ヶ月間の樽熟成
収穫量:20hl/ha

フラン・ド・ピエ 05*Franc de Pied 05
品種:ムニュ・ピノ・フラン・ド・ピエ
樹齢:30年
熟成:30ヶ月間の樽熟成
収穫量:10-15hl/ha

エレマン・テール06*Element Terre 06
品種:ガメイ・ショドゥネイ
樹齢:38年
熟成:12ヶ月間の樽熟成
収穫量:25hl/ha

100% 06*100% 06
品種:ガメイ
樹齢:40年
熟成:12ヶ月間の樽熟成
収穫量:20hl/ha

エスキス 05*Esquiss’ 05
品種:ムニュ・ピノ
樹齢:40年
熟成:30ヶ月間の樽熟成
収穫量:8-15hl/ha

ジュリアンのラベルはキラキラしています。
特に、各ラベルデに華やかなデッサンが描かれているのが印象的です。

他にもまだ若いブドウ木がたくさん!
ガスコンやコット、シャルドネやロマランタンなども植えてあります!
『私の目標は、これらのブドウを使ってもっと色々なキュべを造る事です!』期待しています!