自然派の原点マルセルが2009年を語る。

~09年は07.08年とは対照的な年~

07、08と湿気が多く厳しい年が続いた。
特に08はベト病で苦労した。
収穫中、もう醸造元をやめようか、と思うほど厳しい年の収穫だった。
普段の2倍の人を動員して2倍の日数をかけて厳しい選別作業を実行しながらの収穫だった。
厳しい年程醸造家の腕が光る。
選果を葡萄園での収穫時と醸造所での2段階で実に厳しくやったお陰で08は結果的に素晴らしいワインが出来上がった。

2009年はほぼ完ぺきな健全度の高い葡萄が8月の段階でできていた。
6月よりの晴天続きが乾燥ぎみで8月後半にはやや焼け始めたり、
葡萄粒内の水分が不足した葡萄房が目立ち始めた。
しかし、9月1日に恵みの雨が37ml降ってくれたおかげで素晴らしい葡萄になった。
選果作業が殆どいらない年だ。
しかし、一部の暑さで焼けた葡萄は取り除く必要があった。

~2009のヌーヴォーのスタイルは?~

完璧に健全な葡萄がとれた年しかできないエレガントなスタイルにするつもりだ!
逆に09の太陽を感じさせないエレガントなものに仕上げたい。
アルコール度数も抑えて本当に綺麗な果実味のみを封じこみたい。
最高の年しかできない典型的なエレガント!エレガント!なボジョレ・ヌーヴォーにしたい。

Marcel Lapiere のワインの情報は、こちらまで:
野村ユニソン株式会社
TEL : 03-3538-7854
FAX : 03-3538-7855
MAIL : wine@nomura-g.co.jp
http://www.nomura-g.co.jp