Apéro! A Table ! chez Philippe PACALET                                  フィリップ宅へ移動、テースティング昼食 – No2

醸造所の近所あるパカレ宅に移動。
Saint Aubin 1er Cru , Les Murgers des Dents de Chien
サントーバン一級のレ・ミュルジェ・デ・ドン・ドゥ・シヤン
ミネラリで潮っぽい旨味、キリットした酸が胃袋を刺激する。

 

ブラジル人のモニカさんが南米風のサッパリした野菜とスパイスを肴にアペロを楽しんだ。
ソセージやミュルゲーズを萬谷シェフがサラリと焼いてくれた。

 

今日はパカレさんの長男レイノ君がパリから帰省中で一緒した。
赤ちゃんの頃から知っている。もう24才とのこと。パリで勉強中。

バルセロナに3年間住んだことがある萬谷さん、スペイン語とポルトガル語はやや似ている。
モニカさんと話しが通じる。レイノ君もチョットだけスペイン語ができる。
    

流石に萬谷シェフの焼き具合は最高!
    

ニュイ・サン・ジョルジュ1級のオー・ザルジラ Nuits-St-Georges 1er Cru Aux Argillas
シャンボール・ミュージニ・プルミエクリュChambolle Musigny 1er Cruを合わせた。

    

温かいもてなしと美味しい昼食をご馳走になった。
イヤー、美味しかった。

Merci Monica et Philippe !