Beaujolais ボジョレ近況

皆が興味あるヌーヴォー情報
冬から春、6月初旬まで、異例な雨の多い年だった。
それが幸いして、地下水脈 にはタップリの水が保水されている。
地表に根を張る農産物は6月以降ずっと天気続きで、乾燥状態になっている。

でも根を地下深く伸ばす自然栽培の葡萄は水を確保できて問題ない。
35,36度と異例の猛暑がまだ続いている。
ボジョレは北風も吹いているので問題ない。

クリストフ・パカレ
『チョット、見てよ!こんな完璧な葡萄はここ数年なかったよ。
  これで18産のヌーヴォーを造るよ!!凄いことになるよ!!
このまぶしい太陽がこのガメを育ててくれているんだ!色付きが早いヤツ、遅いヤツ
色々な性格の葡萄が育っているよ。そんな自然なバラつきも酸と果実のバランスにいいんだ。』