ボルドーでジュラ地方のボルドを飲む!                     Chez Flaconにて-no2

Bistro Flaconのワイン・ダイナマイト・パショネールのGillesジルが黙って出してきたBlanc一本。
Domaine de la Bordeドメーヌ・ド・ラ・ボルド醸造のワインChardonney 16。
オヴェルノワと同じArbois Pupillinアルボワ・ピュピラン村に醸造所を構えるJulien Mareschal 
ジュリアン・マレシャル。

ウーン、この透き通るようなミネラル感、強すぎることなくスーッと伸びてくる。そのミネラルの周りをどこまでもやさしい上品な果実味が包み込んでいる。絶品なボルドのワイン。

3億年前のジュラ期地質リアスのマルヌ土壌に育つシャルドネ。何という、土壌と品種のマリアージだ!
石灰土壌のシャルドネでは絶対にないミネラル感。 心まで洗われてしまいそうな透明感。
素晴らしい!!

大西洋のマグロの活〆マリネに合わせた。 最高!!女性シェフのジュリアちゃんの作。
ジルのお父さんがやって来た。元ラグビーの選手、このお父さんが滅茶苦茶Vin natureに詳しい。
一緒にワイン談義!

      

この夏、日本のパッションBistroの皆さんがJulienのところに来た時の写真、急斜面の畑の写真を
添付しておきます。