Cave Fujikiに、ル・ブ・デュ・モンド醸造                      エドゥワール・ラフィットが訪問 – NO2

今日はルシオン地方から来日のラフィット親子を伴なってやって来た。
オップラHop’laを開けて乾杯!!

加藤さんはルシヨン地方のワインの品揃えが充実している。
その中でも、このLe Bout du Monde ル・ブ・デュ・モンド醸造のワインは充実している。
 

エドゥワール・ラフィットは自分の国ジャジャキスタン国の住人であるDomaine du Possibleのワインを見つけて大喜び。
エドゥワールもここ3年ほど前からワインの質が飛躍的に向上している。栽培と醸造のバランスがドンピシャリとあってきた。
カーヴ・フジキのスタッフさんも美味しさに納得。