焼酎の国、鹿児島に赤い液体が!

SAKURAJIMA –JEROME SAURIGNYジェローム・ソリーニ醸造

鹿児島と云えば桜島。
活火山の国。
地球の芯と繋がっている絶大なエネルギーを感じる。
凄いテロワールだ。

フランスには活火山がない。
だから、フランス人にとっては強烈な印象を与える国である。
半年ほど前に、ロワール地方の醸造家ジェローム・ソリーニJérome Saurignyがやって来た。
感動のあまり、こんなワインを造ってしまった。
その名も“桜島”

ジェロームは桜島を見て強烈なエモーションを感じたらしい。
2016年はジェロームにとっては、厳しい年だった。
それらの苦悶をすべて打ち消す程のエモーションをこの桜時に感じたのだろう。
明日へのエネルギーがよみがえるエモーションナルな空間だった。
2016産はすべてラベル。ほんの少量しかない。

  

私にとってもエモーションナルな50年ぶりの鹿児島。日本がホントに変わる時は、鹿児島からと決まっている。
この薩摩の国から日本中に染まっていく。
この薩摩の人達が赤い自然な液体をグイグイ飲む日が来たら。