やっぱりLapierre Family * ラピエール・ファミリー! 

La source de Vin Nature, Domaine Marcel Lapierre

マルセル亡きあと、自然派の源泉であるラピエール家を支えているのは、マチュとカミーユ・ラピエール * Mathieu et Camille Lapierre の二人。
マルセルにマンツーマンで指導を享けたマチュは、父の残したワイン造りを忠実に、時にはマルセル以上にやるべき事を精確に遂行して来た。

マチュに対しては、世界の自然派ワイン愛好家より、マルセルを超えるほどの評価が寄せられている。

数年前より、妹カミーユがボーヌのワイン学校を終えて、数々の修業を終えて蔵に戻ってきた。
マチュは、カミーユと一緒に働いて嬉しい驚きがあった。
カミーユの鋭い醸造センスに驚愕した。

醸造には、大切な判断をしなければならない事がある。
勿論、お父さんのマルセルが残してくれた醸造日誌を見ながら醸造を進めている。
しかし、大切な決断はその都度、状況を見ながら決めなければならない。
この決断はセンスの部分が大きい。
ここ数年、マチュは、カミーユを醸造チーフに据えてワイン造りをする方向に切り替えている。

カミーユは、マルセルから引継いだ醸造センスDNAをフルに生かしている。
カミーユが自分をそのまま表現したワイン、それがCuvee Camille * キューヴェ・カミーユ。

女性的な優しさが表現されていて、透明感があってスート体に入っていく繊細さがある。