自然派ワインの中には共生の思想・哲学がある

Pensée et Philosophie de vivre ensemble dans le vin nature.

自分だけよければ良いという、超エゴの思想では、自然派ワインは造れないし、売れていかない。

造り手は、草、微生物、土壌、地中深くの鉱物、太陽、月、宇宙、造り手仲間と共生しなければ自然派ワインは造れない。

売り手も、インポーター、卸業者、同業者、お客さん、と共生を考えた方が自然派ワインは売れていく。

すべてが繋がると、自分が楽しい、友達も楽しい、周りも楽しい、皆が楽しい、地球が楽しくなる。

3月13日は多くの人が、ワインで繋がったマジックな小宇宙空間だった。
自然派ワインを飲むことで多くの もの、こと、人と繋がっていきます。